2017/11/15/一軒目

2017/11/15/一軒目

※北千住/18時55分/路上

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(ブタジと博士、北千住駅のペデストリアンデッキにて伊藤を待っている)

:あれ、地震?ぼくの膝ぶるぶる?
:いや、揺れてる揺れてる。電車かな?
:電車でこんな揺れる?地震じゃない?
:電車よこれ
:周りの人だれも気にしてないもんね
:ローカルあるあるみたいな
:めちゃくちゃ揺れてますけどね
:これで床抜けたら強めに怒りますよ
:『こらぁー!!』って?(笑)
:いや『(服をはらいながら)もうやめてよ~』くらい
:あはは!遠回りしないといけないしね
:あら、伊藤さんから電話だ、はい、もしもし、いまペデストリアンデッキの上にいますよ、はいはい、あ、下についたのね。わかりましたー
:下か…

(合流後『千住の永見』にいくが満席で入れず、『幸楽』へ入店)

※北千住/19時20分/幸楽

:飲み物どうしましょう
:大瓶にしましょうか
:安定のね
:(店員に)瓶ビールとグラスください
店員:キリンとアサヒあります
:キリンで
:なんで?
:いやなんとなく…
:伊藤さんのカバンこっち置きましょうか?
:あ、いいです
:あ、いいですか(と言いながら伊藤のカバンを殴る)
:あはははは!

(ビールが届く)

三人:かんぱーい!!

:なんか食べましょうよ
:それはぜったい食べます!
:あ、エシャレットありますよ
:じゃあぶち込もうかな!
:そんなぶち込むみたいな流れありましたっけ?
:食べるのひさしぶりだったんで(笑)
:揚げ餃子いっていいすか
:肉じゃが煮
:肉じゃが…煮?
:あ、やっぱりやめよ。二軒目にとっとこ
:それもありです
:(ブタジのシャツを指差して)これユニクロですか?
:ユニクロです(笑)
:急に関係ないことをぶち込んでみました
:ユニクロ安いから好きなんです
:もつ焼きいっていいですか?
:いいですね。それ、ぶち込みましょうか
:ぶち込もう、それで
:そのぶち込む、みたいなノリありましたっけ?(笑)
:かち込もうよ(笑)
:あはははは!
:かち込もう(笑)かちこみじゃ!!
:かち込み!
:腹にかちこもうぜ!!
:それだ!!

(食べ物を注文する)

:ブタジさん「今日いちばん眠い」ってツイートしてましたね
:今日眠かった!いっちばん眠かった!
:前もいちばん眠いっていってましたよ
:…下半期で(笑)
:(苦笑)
:おれ朝ダメなんですよー。ホント朝だめで
:前日飲むからでしょ?
:どうなんですかね?関係あるんですかね?
:関係ないですよねぇ?
:いやいや、ありますよ!(笑)バカども!
:あはははは!
:睡眠の質が下がってるだけであって…
:いやいやいや!だからよ!
:はい?(笑)
:自分でいってるだろ!自供だろ、それは!
:睡眠の質が下がってるだけですよ
:質が下がってるだけで、朝がうんぬんは関係ないですよ
:質が下がってるから朝に響くんでしょ!?
:関係ない関係ない(笑)
:朝スッキリ起きれないっていう影響があるだけであって…
:それそれそれ!
:関係ないですよ(笑)
:関係ない(笑)
:…気に入った?
:あはははははははは!
:気に入ったね、このやつ(笑)
:(店員に)マカロニサラダと、幸楽ボール3つください

 

(揚げ餃子くる)

:(伊藤に)タレつける?
:あ、うーん…
:いらない?
:つけよっかなー?
:恋人か(笑)
:あはははは。いらないか?(笑)
:(タレをつけて揚げ餃子を食べる)あ、これは(もぐもぐして聞き取れない)
:なに?
:(飲みこんで)おれ、あんまソースとかつけないんですよ
:ああ、食べ物に?
:そう
:とんかつも?
:半分はつけない
:へえ!
:お塩で食べるってこと?
:いや、揚げ物は味がついてるのが多いじゃないですか
:うーん…そうでしょうか…
:あはは
:唐揚げとかそうじゃないですか
:唐揚げととんかつは違うよー
:とんかつ、ついてませんか、なんかしら
:ついてる?
:味がないとはいわない
:ていうか、とんかつを素で食べたことがないんですよ
:そうなんですよ!
:味つけされてるわけじゃないけど、なんか味があるんですよ
:まま、それはそうでしょうけど
:おじさんの手汗ですよ 

:…..ま、なんかの味ですよ
:あの、鳥の唐揚げにケチャップつけるとすっごい美味しいんですよ
:食べたことないですね
:食べたことないでしょ?
:でもナゲットにケチャップって美味しいからたしかにね、って感じです
:おれもチキンにケチャップっていうのは間違いないだろうなって気がします
:いや、チキンとかそういう話してんじゃないんですよ
:だって唐揚げですよね
:チキンとかのほうに話を寄せないでほしい
:なんで?
:想像できますよ、じゃないの
:想像できますよね
:いや、なんか独特の旨さがあるんですよ
:独特だったらちょっと…
:独特だったらやめよう、じゃないのよ
:あはははは
:そんなメシに保守的なの?
:唐揚げの下味があるところにさらにケチャップっていうことね
:うん。ちょっとなんかいつもと違った味わいというか…
:う~ん…
:いやう~ん、じゃねえんだよ、ぶち殺すぞてめえ!!
:あははははははははは!
:怖い!!(笑)
:食えよ!うるせえな!!
:怖いのよ(笑)
:食えばいいじゃねぇか!食えよばかやろう
:あははははは!ばかやろうって
:なにをしぶってんだ、俺のケチャップ唐揚げを
:バカにしやがって(笑)
:だって独特ってすごい言うから…
:いいだろ独特で!独特でうまいかもしれねえだろうが!!
:はははは!
:定番でくれよ、もう(笑)
:いや(笑)唐揚げってめちゃくちゃ定番じゃないですか?
:うん。定番定番
:週一回は必ず食ってるでしょ?
:ですかね
:うーん、まあまあ…
:そこはすぐ納得しろよ!おまえは!!
:あはははは!
:1回1回熟考しやがってテメエこの野郎
:わはははは!
:このケチつけ夫が!
:(伊藤に)それはぜんぜんおもしろくねえぞ!
:(むせる)
:ゲホゲホでもねえ!!
:ぜんぶに突っ込まなくていいのよ(笑)
:あ、いいのね?
:てってて~♪

:なにこれ(笑)
:次のお店でためしてみましょうよ
:唐揚げあるといいですね

※20時10分、次の店へ、、、

 

2017/11/17一軒目

2017/11/17/一軒目

※神保町/22時30分/路上

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(butajiのワンマンライブ終了後、伊藤が来る途中でみつけた駅前のおでん屋を目指して歩く)

:結構お客さん来てくれたみたいですね
:いや、すごかったですよ
:すごかった。試聴室ではかなりの入りですね
:びっくりした
:ぼく最後の20分くらいしか見れなくて申し訳ないです
:いや、全然全然。しょうがない

 

 

 

 

:新曲良かったです(『​same things,same time』)
:あ、ありがとうございます
:あの曲、でも、すっごい挑戦してたなって
:挑戦?ホント?どこが挑戦だったの?
:裏声が基本じゃないですか
:あーはいはい
:すごい挑戦的だったなって
:あーたしかにね
:ね、博士。挑戦的でしたよね
:ですね。うん。あの…曲のことは私に聞かないで!!
:あははははははは!
:ぜんぜんわかんないから!
:音楽っぽいことは(笑)
:音楽っぽい話はわからないのよ!
:(博士に)新曲よかった?(笑)
:新曲よかった。すっごくよかった
:でもミスってましたよね、一個ね
:え、なになに?
:ミスってませんでした?
:ミスってはいたかも
:…でもね、よかったですね
:あはは!よかっただけで包もうよ(笑)ミスしてましたよね、とか、全部伝えなくていいのよ!
:あははははは!
:伊藤さんそれよくやってますけど
:おれそうなんですよ
:感想まるごとお伝えしなくていいの。種は取ろうよ
:いや、結論としては、よかったですよってことなんです
:そうなのね(笑)
:ほんとにあの曲は、子供に聴いてほしいって言ってましたけど、広がりがありそうですよね
:たしかに
:ネガティブな曲をずっと2年くらい作ってきたけど、包含できるような明るい曲だなーと思ってて
:そう!
:包めるような
:ブタジさんの中でもすごい明るい曲だし、乱暴にいったらわかりやすいとも言えるようなところがあって。だからもっと広まっていい曲だなーと思って
:そうですね。この2年間の曲を作ってきたからこそ、歌えるな、と思って
:その感じが超ありましたね
:個をずっと見つめてきたから、童謡を作れるようになったんですね
:そうね、全体をね
:童謡をね
:はいはい(笑)。ぐいぐい
:童謡ぐいぐい(笑)
:あはは!
:ここを右ですね
:え、左だよ
:いや右ですよ!
:なに揉めてるの(笑)伊藤さんが見つけた店なんでしょ?
:そうですよ。神保町駅の前におでん屋の屋台あったんです
:え?神保町駅は左だよ
:駅は左だ
:…ほんとに?
:ひょっとして九段下駅からきたんじゃないんですか?
:…あ
:九段下に屋台があるんだ?
:…おれバカだ
:あははははは!
:神保町のほうが帰りやすくていいんじゃないですか
:おでん屋はないけどもってことですよね
:店も神保町駅のほうがあるんじゃない
:はいはい、おでん屋はあきらめてね
:神保町いきましょう
:おでんはあきらめるんすね
:いいのいいの
:いいのいいの
:おでんはね…あきらめるってことね
:……おでんはあきらめるよ、うるせぇな!!
:あははははは!
:おでん食いたいな、じゃないのよ(笑)
:遅れてきておでんにだけ目星つけてんじゃねえ!!
:その通りもいいとこよ(笑)
:あの…おでん…屋台…

※神保町/22時45分/中華食堂一番館

:めっちゃ腹減った
:わたしも
:おれリハ終わって、本番前の30分で急いではなまる食ったんだけど
:あははははははは!
:あんまり歌う前にそんなことするもんじゃないよ
:2曲目でむせちゃいました(笑)
:むせてたね(笑)
:(メニュー見て)チューハイ150円、やっすい!
:やす!
:いや、でも今日ほんとにありがとうございました
:いえいえ。ほんとに良かったです
:ほんと撮影とかありがとうございました
:こちらこそです。あの、ずっと撮ってみたかったんで
:(神妙な顔で)ホントに…
:…え?
:ほんとに
:こいつ…(笑)
:…わかってやってますよね、もう?
:あははははははは!
:いや、ホントに(笑)
:いまライブに最初から参加してた人として話に混ざってきましたよね?(笑)
:…ダメなの?
:あははははははははははは!
:フリさせてくださいよ!
:いいよいいよ(笑)
:いいよいいよ(笑)

(チューハイ3つ、餃子、イカとエビのオムチャーハン、玉子とキクラゲ炒め、チーズスティックを頼む。やがてチューハイがくる)

三人:お疲れ様でーす!(乾杯)

:店員さん背高かったね
:ちょっと高かったですね

:ちょっとお礼のメッセージ送ろうかな(スマホを取りだす)あれ?電源きれちゃった!?あ、切れてないや…きれてなーい…キレてな~い(CM風に)
:追っかけるな追っかけるな!
:あははははは!
:切れてないや、って口に出してから『あれ、なんかそんなCMあったな…』きれてなーい…キレてな~い!じゃないのよ
:おれの思考の変遷よまないでよ(笑)
:っていうか率直な感想とかないんですか
:なに?
:今日のライブの率直な感想
:大変だった
:そうだろうけど!
:なに?(笑)
:それはわかった上で聞いてるのよ(笑)
:今日2時間セットですか?
:2時間、2時間
:すごい
:しかも休憩してませんでしたよね
:休憩なかった
:それすごい…
:日ノ出町の時はもう少し短かったですよね?
:そうだと思う。で、今日も削ったんですよ
:それでも?
:うん
:あ、『抱きしめて』とか歌ってなかったですね
:そうそう
:そんなに喋ったりもしてないんですか
:そんなに長々ではないかな
:っていうかMCバカ受けしてましたね、ずっと
:あっはっは
:最後のほうでも受けてましたもんね
:ずっとバカ受けでしたよ
:ありがたい(笑)
:これもやってたし(いいともの観客に拍手させて3回で締めるやつ)

:あはははは!やりましたね(笑)
:だってお客さんが「久しぶりに見た」って言ってましたよ(笑)
三人:あははははははははは!!
:あはははははは!
:いいとも以来ですよアレ見たの(笑)
:たぶんそうだと思う(笑)でもすっごいキレイに揃ったんですよ
:もうみんな待ってましたよ。これ、アレになるなーって
:そう。おれもね、そういう顔をしてみた
:ははは!
:タモ顔(笑)
:タモ顔してみましたんで(笑)でもあそこで立ち上がったら、ほんとに立てないくらいの疲れがドッときちゃって
:あ~
:やっぱ疲れるんすね
:うん
:なにぐらい疲れるんですか。バイトくらい?
:あはははは!
:いや、代わるものないんじゃないですか(笑)
:2時間一人で、フロントに立って、ビカーって照明浴びながら、たくさんのお客さんの目にさらされてって、それってどういう疲れなんだろうなーって
:たしかに
:たしかにね。どういう疲れなんだろ。店員さんってずっと人から見られてるから、書店員さんくらいかな。例えるなら
:書店員さんくらいか
:ぼくやったことないけどね
:でも書店員さんは立ちっぱなしですよ。今日のライブは座りっぱなし
:座りっぱなしもけっこう疲れるものなんですよ
:いやー座ってるほうが楽ですよ!
:腰も痛くなっちゃうし…
:ぼくイベント設営のバイトやってましたけど。立ちっぱなし疲れますよ
:(無言)
:んー、じゃなくて(笑)
:じゃあなにくらい疲れるんですかね
:難しいですね。でもなんかに例えたい
:プールは?プール
:あ!ぼくプールの監視員やってたけど、そうかもしれない!!
:お前はなんでもやってるな!(笑)
:けっこうやってる(笑)
:プールの監視員2時間は、そうかもしれない
:基本、気が張ってるもんね
:でも「ライブってプールの監視員くらい疲れるんですよー」って言ったら「そうでもねえな…」
って思われちゃいますよ
:あはは!
:あれ楽そうなバイトだもん(笑)
:ナンパし放題、みたいなね(笑)。そしたら残念です 

※23時20分、解散

2017/10/22 三軒目

※下北沢/20時05分/路上

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

:nu-STAND、なんか良かったですね
:ね、なんか過ごしやすかったですね
:(道端の店を指して)ここ、良くないですか?
:総菜屋さんみたいなの気になるね
:何ならここで飲めないかなっていう…(笑)
:ちょっとチラ見しましょうか

(小さな商店に入る)

:お肉屋さんなんですね
:ですかね
:(お菓子をみつけて)僕、ぷくたい異常に好きなんですよ

:お酒買おうかな
:お酒買うの!?次の店いくのに?
:行くまでの間で
:すごいな…

(ブタジは発泡酒、ソーシキ博士はぷくぷくたいやきをそれぞれ買って次の店へ歩き出す)

:さっきの店の方が、nu-STANDより全然デリっぽい。雰囲気的には
:はいはい、なるほど(と言いながら発泡酒を開ける)
:いや、プシュ、じゃないんですよ
:(伊藤を見て)…ゴーストライターみたいな顔して!
:どんな顔!?
:いや、顔が見えないのがゴーストライターだから!(笑)
:ハハハ!
:「ゴーストライターみたいな顔」っていうのはないよ!(笑)
:新しいですね(笑)

※三軒目/山角

:僕じゃあレモンサワー
:僕はホッピーセットですかね
:俺もじゃあレモンサワーにします
:色々とおいしそうですね
:あ、ちくわ天とかいいな
:ブロッコリーのガーリック炒め
:うまいと思います
:そのくらいにしましょうか、一回

(店員に注文、飲み物くる)

三人:乾杯~

:お通しに茹で落花生が来た!
:伊藤さん好きなやつじゃないですか
:でも一人一皿と思って喜んでたら、全員で一皿でした…
:おいしいですね
:あの、そういう概念があるのは知ってるけどよくわかんないな、と思ってることがあって
:うん
:「なんかあったらすぐに駆けつける仲間」っています?
:いないかな…
:(苦笑)親族くらいしか…
:小学校くらいからこの概念ある人いるじゃないですか
:いる。ダチ、みたいな

(ブロッコリー炒めが来る)

:あなたの前に湯気がバーって(笑)
:顔が真っ白になっちゃいました
:(話を戻す)いるかね、そういう人。いる?
:いる人は、いる
:僕ずっと、いつかそういう仲間ができるんだろうなーと思ってたんです。でもこの年になると、根本から違うんだろうなって
:俺ももうできないと思います…
:なくても良くないですか?
:そうなんですよ
:例えば危篤状態になって、家族より先に友達に連絡いくとかもおかしな気がするし
:いくら家族がダサくてもね(笑)
:そう
:この話は何で思い始めたんですか?
:結構前から思ってて…僕、昔からそういう概念に疑問を持たないんですよ
:自分にもあるんだろうな、みたいな
:そう。子どものころとか「将来サラリーマンになって、フットサルとか毎週するんだろうなー」って思ってたんです
:意外ですね
:ただそういう人はずっといなかったんです。失恋したら仲間で集まって励まし合う、みたいなの
:わかるんだけどね…わかるんだけど…
:口に出すと寂しい?(笑)
:そう!わかるんだけど言いたくないですね…寂しいからね(笑)
:(もぐもぐしながら)寂しいからね
:アベンジャーズ?
:「寂しいからね」ですよ。バ行しか合ってない(笑)

:このお店、おいしいですね
:おいしいです。メニューもいい感じで
:まあ、まだ二品しか来てないけどね
:…
:味のブレがないものしか来てないけどね
:ね
:…え、なんか言ってること違うよ!?
:あなたがずっと違うのよ!
・博:ハハハハハ!!
:あなたがずっと違うのよ!
:俺なの!?
:ここに来てから酔っ払い出してるのよ
:何で来る途中ちっちゃいビール買っちゃったのよ(笑)
:雨の日の傘の話しましょう、じゃあ
:あ、さっきなんか言ってましたね
:今日みたいな日に、傘さして電車乗るじゃないですか。で立ってる奴が、傘を鞄の紐とかに掛けてて、座ってる奴の膝に当たってるんですよ、先っぽが。
:わかるわー。「ここにちょうどいい掛けられるところ見つけました」みたいな感じで立ってるけど、当たってるんですよね
:そう。で俺はもう絶対嫌だから、少しでも傘が触れたら、「パッ!!」て見るの、その人のことを

:(小さい声で)ハイハイハイ
:なかなかやってますね(笑) するとどうなるんですか?
:「あ、ごめんなさい」って…
:(ちくわ天が来る)あらおいしそう
:すっごい嫌なの、俺は。それがすっごい嫌なの
:(料理に集中)
:待って、こんなちくわぐらいに俺の話を乱されたくない!
:フハハハ!(笑)
:ちくわごときに!
:進めてください、続いてます(笑)
:ずっと当たってるのはいやですけど、ちょっと当たっちゃうのは結構ありません?
:当たった時点で、僕は見てますよ。「ワレェ、ワレコラァ!」って

:関西人?
:ワレェ、オラァ!

:…ってなるんですか?
:先っちょ当たっ…とんぜ…(ふきだす)
:慣れてないから(笑)
:怒りかたがわかんない(笑)
:西郷隆盛みたいになってる(笑)
:まあ、車内のマナーって、それぞれ過ぎるから、俺みたいな人だったらもうダメです
:バスの方がそれ感じるんですよね
:何で?
:電車よりも、「外」っていう感じが強くて、当たりやすいような
:(冷たく)わかんない
:ハハハ(笑) 冷たいな!
:まあ、あるんですよ
:バスで言うと、思ってることがあって
:うん
:バスに蜂が入って来るとみんなすごい協力するっていう
:ええ!
:わかりません?
:体験したことがない
:ないないない!
:えー!!
:みんなで協力して倒す、みたいな?
:倒すって言うか、出すんですよ。女の人とかは怖がって前に行っちゃうんですけど、「蜂平気だよおじさん」みたいな人が何人か必ず乗ってるんです。

:で、バーって窓開けて、追い出すと、女の人からちょっと歓声があがる、みたいな
:へえ。経験したことないですよね
:うん、ない
:マジですか!教室に蜂が入った時みたいな、プチパニックになりますね
ブ: (小声で)ヒスパニック…
:あれ、今ヒスパニックって言ってましたけど…
:あなた、酔わないでよ…!!3軒目スッカスカなのよ、いつも(笑)
:ハハハハ!
:だから、マナーが人それぞれっていう話よ
:ブレブレなんですよね、それぞれでね
:電車の中の電話とかどう思います?
:僕、結構嫌ですよ
:僕も結構嫌なんですけど、なんでやなのかって考えたらわかんないんですよ。理由が
:いや、あれって、要は社会性がないっていうことなんだと思うんですよ
:はい、社会性がない
:それで一番不思議なのは、女の人が電車で化粧してることを、はしたないって言うじゃないですか
:うん
:あれでも僕らそこまでピンとこないじゃないですか
:ピンとこないって言うのは?
:年配の人とかが、ものすごくありえない!みたいに言う感じ
:化粧っていうのは家でやるものだぞ、みたいな
:人前でやるのはしたないっていう
:確かにそれはピンとこない
:そうそう。多分そういうのは絶対ダメだっていう時代があって
:うん
:多分100年後はもう、電車でうんこし放題ですよ
・ブ:(笑)
:要は、嫌な人と嫌じゃない人がいるんだなあ、と
:嫌な人がいるかも知れないからね
:嫌な人がいなければやっていいのかな?うんことか
:それは本当に、ファンタジーの話になってきますけど、誰もうんこを嫌だと思わない「うんこ信仰」の国だったらいいんじゃないですか?

:うん
:いいと思います
:例えばタイだったら、ニュースとかで死体をバンバン映すらしいんです
:らしいね。バンバン
:仏教だから、死体とかが身近にあって、僕らと全然感覚が違う
: (もぐもぐしながら)シナラマベウン…(聞き取れない)
:鍋松本?
:(何か喋るがもぐもぐで聞き取れない)
:鍋松本って聞こえたんだけど(笑)
:(何か喋るがもぐもぐで聞き取れない)
:鍋松本って聞こえたんだけど

:どうしよう、もう本当に困った!みたいな顔はやめて下さいよ!
:困ったのよ!困ったのよ…(笑)
:うんうん、なるほどね
:なるほどね…!?ぶっ倒すぞ!!
:ハハハハハ!(笑)
:引き回すぞ!!
:ハハ!引き回さないで(笑)
:あの、タン串が美味そうなんですけど、注文していいですか?

※追加で少し注文し、22時00分退店。その後ラーメンを食べて解散

2017/10/22 二軒目

※下北沢/18時30分

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(下北沢南口から北口に向かう)

:すごい雨ですね、、、え、伊藤さんなんでそんなに携帯見てるんですか?ねえ?なんで?
:いや次に行く店の場所調べてるのよ!!ちょっと待って下さい、一回ストップで!!
:はい、いかストで
:ちょっと通信が上手くいかなくて…
:はいはいー僕がみまーす
:ははは!その言い方、アキサトさんに少しも期待してなかったでしょ!!
:いやいや、そんなことないですよ!

二軒目/nu-STAND

:あ、店舗が別々に分かれてるんですね。向こうで買って、こっちで食べられると
:なるほど。じゃとりあえず買いますか
:俺は本絞りにしようかな…本気で絞りたいから
:じゃあ僕は男梅にします
:なんかここらへんのデリコーナーでも買っていきますか
:そうですね、せっかくなんで。色々ありますね


:じゃポテトサラダ下さい
:普通にお菓子とか缶詰もあるんだ…いなばのタイカレー買います?好きなんですよ
:美味しいですよね。でも食べ方難しいですよ
:なにか塗れるパンとかありますかね。ポテトチップスでいいか。それで面白くなるなら…
:雑なおもしろは止めて下さい!
:じゃ僕はガパオ下さい
:じゃあ僕はナムルを下さい
店員:はい(注文をパックにつめる)
:あ、結構ボリュームありますね
:タイカレーやめましょうか。足りなかったらまた買えば良いし
:そうですね。ここはそういうことする場所ですよね

(三人、隣のイートインスペースに移動)

:適当に並べちゃいましょう。丁度良いですね!
:そうですね、思ったより台風も激しくなくて
:これを…(総菜容器の蓋を皿として配る)
:お!そういうことも出来るんだ!
:いや、出来るというか…
:じゃ乾杯しましょうか
全員:かんぱーい

:なんかブタジさん、ツイッターでBECKの歌詞の和訳してましたね
:そう、してみました
:歌詞の和訳っていつかやってみたいんですよね
:あ、やったほうがいいですよ
:要は解釈ですもんね
:洋楽の国内盤に対訳って付いてくるじゃないですか。そこの和訳って、質がどんどん下がってる気がしません?
:そう思ってて
:へぇー
:それは翻訳じゃ全然無くて、本当は詩人の人がやるべきなんだなと思います
:谷川俊太郎のスヌーピーみたいな?
:そうそうそう。そう!!!(指をビシッと差す)


:は、、恥ずかしい…。こんな指さされて
:これは田原総一朗のモノマネです
:普通の詩って、日本人の詩人が訳すと思うんですが、歌詞の対訳は割と雑に訳されてるような気もします
:だから伊藤さん、やっていったらいいと思いますよ。いきなりやっていったらいいんですよ
:そうですよね。ブタジさんは何で日本語訳をやろうとおもったんですか?
:単に紹介したくて。歌詞が理解できた方が絶対面白いから。BECKに付いては対訳読んでないですけど
:え、、、(笑)
:読んでないんですか、、、
:でも歌詞って通らないよね。でも通って欲しかったから
:(ポテトサラダの上にガパオを乗せる)

:あ、博士、それ正解です!
:それが絶対美味いですね!で、歌詞は日本語も逆に英訳していこうと思います
:それも絶対いいと思います。見方変わるし。ポテトサラダ、完全に下地ですね。背景
:そうですね、何かと組み合わせて食べた方が美味しいですね

:「趣味なんですか?」って聞かれたらなんて答えます?
:いやー…本当にないんですよね…
:お二人はインタビューとかで聞かれる機会多いんじゃないですか?
:あと会社とかでも聞かれますし。僕は音楽って言っちゃいます
:あーそれ違うんですよ。無趣味なんですよそれは
:…え?
:無趣味なのあなたは。音楽やってる人は音楽って答えちゃダメなんだから
:そう、それで囲碁を始めたんです。飽きちゃったんですけど
:え!?飽きちゃったの!?
:あーんなに囲碁囲碁言ってたのに!?
:いまでは全然やってないです
:飽きたときも言ってね!?
:ははは!!(笑)
:逮捕されたときも言ってほしいし、保釈されたときも言ってほしい!
:いつまでもそっち側にいると思ってますもんね
:そうよ!
:結構早い段階で飽きちゃいました
:早い段階で(笑)
:映画とかは観ます?
:観ないんですよねー
:僕も観ないです。博士はプロレスとかゲームとかありますもんね
:僕もゲームを趣味にしたいと思って。色々揃えたんですが続かなかったですね
:趣味って、自分のなかに神様を作ることに近いと思うんですよ。だからブタジさんは無信仰なんだと思います
:そうなんですかね
:僕は詩を読むので、その中には尊敬の対象はありますけどね
:僕の中では、ゲームとプロレスは灯台なんですよね。飽きるときはバーンと飽きますけど
:そうですね、やっぱ僕は詩が大きいかなと思います
:じゃ、ブタジさんにとってお酒は何ですか?
:いやーお酒は惰性です!趣味がないからお酒なんですよ、時間潰れるから
:いや死ぬ死ぬ!!
:例えば、仕事終わりに「今から何しようかなー」と思って、帰る前に一軒店に入ってから考えるか、とか
:とかね
:…無策なんですね?
:はい。無策を酒で埋めてるんです(笑)食べ物もそうですもん。大してお腹空いてないけどカップ麺食うか、とか

:それめっちゃあります…
:時間潰れるから
:それはありますね。20分埋めのために
:20分埋め(笑)
:居酒屋は、半分は開拓したいな、っていう気持ちがありますけどね。ブタジさん、料理はどうでしたっけ?
:あ、料理は好きですね
:じゃあ料理が趣味ですよ!!
:でも今全くやらなくなっちゃった…
:…(苦笑)
:なんか難しいの作ってませんでしたっけ?肉じゃがとか
:肉じゃがは作れるね!
:肉じゃがはなかなか作らないですよ!
:あと、腐らせたのはなんでしたっけ?
:…肉じゃが
:…え、腐らせるのが趣味なんですか?
:腐らせるのが趣味です
:今すぐ止めた方がいいですよ!!
:ははは(笑)
:やめたほうがいい!!嫌われますよ!!
:「料理作って腐らせるのが趣味なんですよ」って…
:だから一人暮らしで料理作るの止めた方がいいんだなと
:一緒に食べる人がいたら良いんじゃないですか。同棲とかどうですか?
:そんなこと言われても…どうせいって言うんですか!!
:、、、おおー、、、(感嘆)

:バッチリですね
:オーケーです
:四軒分いけますよ、これは…

(20時00分、次の店へ…)

 

○伊藤先生的雑感○
いまはなき「nu-STAND」は「コンビニ&デリ」を謳っていました。私はデリが大好きです。デリは私の中でアメリカのひとつの象徴だからです。日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカのデリ=デリカテッセンは、総菜屋とコンビニとレストランが合体したような感じのお店の形態のことを言います。食品や生活用品が売っていて、レジの横には総菜(アメリカっぽい)があったり、店によっては食べるスペースもあったり、みたいな場所です。もっとレストランよりなところもあります。nu-STANDのニュースを見たとき、そういうのを意識してるんだろうなと思いました。そういうの僕は欲しいと思ってました。実際今回行ってみて、そういうものを作ろうとしているのが伝わりました。しかし現実は厳しかったのでしょうか。日本人にはあまり求められていなかったのか。駅から遠かったのか。「マネーの虎」で、中華料理を白い厚紙の小さい箱に入れてテイクアウトするお店を出したい、という青年がいたのを思い出しました。「白い厚紙の容器」もアメリカの象徴だと思います。海外で、自分にとっては違和感のあるものが当然に流行っているのを見ると、自国でそういうのも流行るのではないか、流行らせたい、という気持ちが湧くのは、なんだかわかる気がします。マネーは不成立でした。