2018/06/04 二軒目

※19時50分/永福町/路上

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(ブタジと合流し、ソーシキが気になっている店へ向かう)

:(モスバーガーを通り過ぎながら)天ぷらモス食いました?
:うまいよね
:博士、結構抑えますよね。新しい何とかバーガーとか
:…そんなことはないですけど
:ふはは
:次のところは、入ったことない店なんですけど
:全然、そういうところにこそ行きましょう
:はい
:塩もつ煮込みとかあって
:あ、いいですね
:どういう感じなんだろう、と
:なるほど
:結構遠いな
:ほんと?もっといく?
:もうちょいかな
:20メーター200円
:…何がですか?(笑)
:ブタジタクシー(笑)
:ブタク?
:一緒に歩くと金がかかる(笑)
:高いな~



20時00分/永福町/ヤタイキ

(カウンター横並びで着席)

:結構静かな…
:ですね。静かに、いきましょう
:焼きアジ、トビウオの刺身とか気になりますね
:気になりますね
:馬の白子ポン酢とかある
:塩もつ煮はいっときたいですよね
:焼きヤングコーンいただきたいです
:まあ飲み物を先に…
:ハートランド生にします
:おれも生にしようかな
:ウーロンハイ
:ハーイ
(飲み物を注文)
:やっぱ馬の白子ポン酢気になります
:博士そういうの好きですよね
:天ぷらも美味しそう
:うんうん
:あ、トビウオも…って、小説読みだしおじさんがいるじゃないですか

:ちょっと、ねえ(笑)
:本読みだしましたね(笑)
:静かだから…
:いや図書館じゃないんだから
:ヒッヒッヒ(引き笑い)
:じゃあ、トビウオと馬の白子ポン酢?
:うん、あと塩もつ煮
店員:(カウンター越しに)今日は刺身がないんですよ
:あ、そうなんですね
:じゃあ他のやつひとまず注文しましょうか
:すいません、馬の白子ポン酢と、焼きヤングコーンと、塩もつ煮、お願いします
店員:はーい
(飲み物到着)
三人:こんばんは~ (乾杯)
店員:お通しです
:はーい
:何ですか?
:鳥皮ポン酢ですね
:美味しそう
:いただきます
:ん~~! (うまいの意)
:あ、おいしい
:美味しいですね。…(箸袋を見ながら)富士山?
:あ、折ると作れるんだ、富士山箸置き。面白いですね。
:完成したら、噴火みたいな
:簡単にできそうですよ
:登山とか興味あります?
:興味はあります
:(冷たく)何でですか
:はは、ブタジさんは全く興味ない(笑)
:まったくなかないんですよ
:どんくらいですか
:5…割…
:結構あるじゃないですか
:ありますよ。運動しようと思ってて最近
:本当ですか、運動
:本当です、これは本当です
:どういう系ですか?
:スカッシュ!!
:ふはははは(笑)
:スカッシュ(笑)
:変なところから始めますね。スカッシュから始めるんですか(笑)
:ヒッヒッヒッヒッヒ(笑)
:運動を、スカッシュから始めた人一人もいないですよ、世の中に(笑)
:運動の経験値がゼロなんで、スカッシュから始めようと思って
:スカッシュが簡単なのかもわかんないですけど(笑)
:多分、「おかしいな、何か動けないなー」と思ってパッと後ろ見たら、自分の膝が落ちてますよ


:フフフフフ(笑)
:そんぐらい大変ですよ(笑)
:…面白い、さすが
:はは!(笑) 「面白い、さすが」って返し
:こいつ…許せない…
:ハハハハ…!(笑)
:何このギスギスした、社交会みたいな空間…
:社交会!!(笑) アッハッハッハ!(笑)
:許せない…(笑)
:富士山箸置き、できましたよ

:あ、かわいい
:いいじゃないですか。どうですか、今の気分は?
:…なんもないです
:なんもない(笑)
:達成感ないですか、一応富士山なのに(笑)
:かわいいね。(急に)いやちょっとまってください。その箸置き、手元の狂いが一寸も許されないですね
:え?
:山頂の部分狭すぎません?
:(どういうことかわからない)…いやでも簡単ですよ、全然
:いや簡単とかじゃないんです。何を聞いてるの?人の話を聞いてる?
:(笑)
:手元の狂いが許されない…?
:山頂狭すぎでしょ。山頂の部分の面積が
:ああ
:ちょっと手元が狂ったら箸ががガシャガシャですよですよ
:そういうことね

:あなたもしかして手先不器用でしょ
:ブタジさんがやったらもっとうまく作れるってことですか?
:(数秒で箸置きを作成)結構違いますよ、ほら
:あ、ほんとだ
:ブタジさんの方が、山頂が広い


:手先が器用なんですよ、小さい頃から。運動できない代わりに
:そうなんですね。確かに手先器用感ありますよね、ブタジさん
:あれを何ていうか説明できないですけど、小学校の頃しわしわの紙で花を作ってました
:なんかそういうのありましたね
:へえ、そうなんだ
:鶴とかも綺麗にできるタイプですか
:鶴は器用にできて当たり前ですよ
:あ、それは手先器用な人の意見ですよ
:あ、本当ですか、鶴できないんですか?
:できますけどあんま綺麗じゃない
:僕できないですよ
:あ、そうなんだ
:鶴を折る工程図みたいなのを見せられたときに、できないと思ってやめてます
:いやいや、できるできる
:だから多分ブタジさんは器用なんですよ
:そういうのがすごい好きで。昔ミニチュアのタコとかつくったもん。あげる方の凧
:ミニチュアの、凧(笑)
:それは上がるんですか?
:上がんないです
:…ふはははは!(笑)
:上がんないです(笑)
:風受けないですもんね(笑)
(馬の白子ポン酢到着)


:すごいですねえ
:めちゃうまいと思います、予想ですけど
:鳥皮もうまいし
:ええ、ちょっとこれ、何ですか!
:珍しいですよね、だって馬の、脊髄…て書いてますね
:どういう料理かもうわかんないですね…いただきます


:うんまあ…!!
:ハハハ!
:ここ多分料理全部美味いですよ
:んああ…(美味さの余韻) ちょっとこれお二人も
:あ、伊藤さん先いってください、僕お酒を待ってるので
:僕もちょっと待ってから食べたいので
:…じゃあ僕食べます(笑)
:ハハハ(笑)
:僕これで腹一杯にしたいので(笑)
:ムリ!!

※塩もつ煮と焼きヤングコーンにも舌鼓を打ち、退店…

2018/06/04 一軒目

※永福町/18時00分/改札

…伊藤暁里
…ソーシキ博士

(この日はブタジが参加できず、伊藤と博士の2人で収録を行うことに。伊藤がボトルキープをした店があるというので永福町に集合となった)


:夏めいてますね
:夏めいてますね、本当に
:え?
:ん?いやいや、ただオウム返ししただけです
:そっかそっか、ええっと、大丈夫です
:ふはは
:ちょっと自転車を取りにいきますね
:オッケーです。どこかあるんですか、気になる店とか
:商店街の方にちょっと気になるところはあるんですよ
:あ、じゃあそれ行きますか
:伊藤さんが言ってたところが先でもいいですよ
:チャリの停めてある場所によるかなと。効率重視で
:効率は悪いですよ、僕の気になってるところは
:なるほど、じゃあ、チャリに行きましょう
:ええっと、えええ!?(笑)
:違う違う、間違えました(笑)
:一軒目チャリってことですか、チャリの前で飲む(笑)
:ははは!(笑)

※18時15分/永福町/焼き鳥倶楽部

(店員に尋ねたところ、伊藤がキープしたと思ったボトルはその日のうちに飲んでしまったらしく普通に注文することに)

:…じゃあ、白ホッピーセットで
:ぼく酎ハイください
店員:かしこまりました
:ブタジさんにも何飲むかラインで聞いてみますね
:いいですね、遠隔参加で
:こういうのもあった方がいいですよね
:そうすね。2人の回って初ですよね
:ね。ちょっとやってみましょう
:マジメ回みたい感じとかいいかもしれませんね
:あ、ブタジさんからラインきてますね

:あれ、行こうかなってきてますよ
:あら、来てくれたらいいですけどね!
:ね!
:あと40分で行けますって!
:状況が変わったんでしょうね
:そしたら2軒目から参加みたいな感じにしましょうか
:そうしましょうか
:なんか注文しましょう
:やきとりですかね
:僕はシロ、ハツ…
:ネギマ、レバ…

(適当に注文する)

:ブタジさんくるとは、思わぬ展開になりましたね
:ですね
:…最近どうっすか
:はははは!(笑)いきますねぇ。前のめりがすごいですよ(笑)
:ははは!
:録ろう録ろうとして(笑)
:いやあ、どうなんですか最近
:今アニメ作ってて
:ああ、言ってましたね
:何か、何もできなくなっちゃいますね、アニメ作ってると
:あ~
:そういうのあります?曲作っててボロボロになってくみたいな
:他のことが手につかなくなるとか?
:…とか
:僕の場合は、ブタジさんや博士と違って
:チームですからね
:チームというか…
:違う?
:1人でやることの量が2人よりは少ないですからね
:でも曲書いて詩も書く訳ですよね?
:そうなんです。続きがあって、最近1人で取り組む割合を少し多くしてるんです
:はいはい。(メンバーに曲を)聞かせる前に、作るみたいな
:そいうことです。作りこんでから
:うんうん
:で、メンバーに、それに何かを足してもらって返してもらうっていう
:ほう、ええ?
:基本的にパートはすでに入ってるんですけど
:ああ、自分の楽器に限らず、ちょっとこういう音入れてみました、みたいなね

:そういうことです。っていう上で話戻しますけど、「ここのこれどうしようかな」とか悩んでると、そのことはずっと頭にありますよね。何もできなくはならないですけど
:そうなんです。アニメーションって、絵を描いて、置いて、それを動かすんですけど
:うんうん
:いい動きにならないと、本当に何の才能もない人が作った訳の分からないクソ映像みたいな状態なんですよ、ずっと
:おお
:良くならないうちはずっと悪いんで
:そうなんですか!もうそれは、ある時ガラッと変わるんですか
:そうですね、自分の場合はそうです
:その良くなるっていうのは、何かを見つけたっていう感じ?
:例えば、この顔でこの体格の人が、こんな背景にいて、カメラこんなに寄らないだろ、とか
:ああ~?その違和感が最初はある訳ですか
:そう。じゃあこの世界ではどういう風にカメラが動くんだ、と
:その設定における自分の正解というか
:そう、そういうのが見つかるまでは、ずっとハズレなんですよ
:あ~
:正解見つけるまでずっと不正解なんで、めちゃくちゃしんどい(笑)
:そうなんですね…
:…っていう風に段々なってきました。昔はもっと、先人のやったものとかを疑問を抱かずにやってたと思うんですけど
:はいはい
:段々ね、「いやいやそれは誰かが考えたものでしょう」っていう視点が自分の中に入ってきちゃって
:あ~。模倣というか何かモデルがあると、最初の段階で大きい正解がありますもんね。それをアレンジするみたいな感覚ですよね
:そうですそうです
:音楽の場合は、曲が形になった段階で、何となくの…いややっぱり…
:その曲が形になるっていうのって、どの段階で「形になる」っていうんですか
:そうですね、ちょっと難しいんで…酒のんでもいいですか?

:はははは!(笑)ちょっと難しいんで酒飲みますか(笑)
:はい…(笑)
:じゃあ僕ちょっとTwitter見ますね
:僕もラインを返します
:難しい時は携帯見ましょう(笑)

(しばらく違う話)

:で、曲が形になるっていうのは?
:そうですよね。さっき言おうとしたのは
:はい
:アニメに比べると、細かい制作の作業が始まってる段階では、もう何かはあるので
:はい
:…ええっと…
:はははは!(笑)
:…(笑) 博士の話で思ったのは
:はい
:設定とかキャラとかがある状態は、まだ何も始まっていない?
:ええっと、作り始めるときに、最初の絵みたいなのがあるんですよ、一枚
:はい
:どういう絵かっていうと、キャラクターはどういう線でどういう色が塗られてるか
:はいはい
:例えば車描くとして、精密なCGなのか線で簡単に描くのか、エフェクトを出すのか出さないのか、雲を出すのか出さないのか
:はい
:みたいな、その世界にあるものないもの、許されているもの許されていないものが描いてある絵なんです
:さっきのいい動きの正解というのは…
:アニメーションって世界まるごと作っちゃうことなので
:はい
:重力があるのかとか、あるとしたらどんなものの落ち方するかとか
:そういうことね
:人はどんな風に歩くのか、それによってコミカルになったり怖くなったり。一枚の絵は、ルールを決めている段階です
:わかりました。最初の一枚の絵を作る段階での最後の工程が、動きの正解を見つけるということなんですね
:そうですそうです

(焼き鳥到着)

:つまり最初の工程の中の、最後の工程
:そうです、最初の最後。ただそれが一番肝心と最近思ってます
:光が見えだす前の最後の工程
:昔は、最初に全部絵コンテに描いて、それに即して作ってて、それが普通のアニメの作り方だと思うんですけど
:シーケンスとかは分からない状態で始めるんですね!
:そうです、先が見えない状態で
:だから、最初のルールが重要
:そうです
:…面白い話を聞きましたよ
:そうじゃないと納得できなくなっちゃって
:面白いですね
:そっちの方が、当たり前なんじゃないかなと思って。アニメーションってものを考えた時に
:…そうっすよね。最初にストーリーを考えるのって、ストーリーの方に重きを置いているってことですもんね
:そうそう
:アニメの面白さはそれだけじゃなくて、絵の動きの面白さとか
:そういうことです。そこで、面白い物語になるように、そのつど人を出したり場面を変えたりする、っていうことじゃないと、だめなんじゃないかなと思ったんですよ

:わかります。近いことが音楽でもあると思ってて、前回の喝采のイベントで言った音楽の骨っていう…
:言ってましたね、音楽の骨問題!(※2018/02/12 三軒目参照)
:ストーリーみたいなものにばかり目を向けちゃうのって、曲のメロディやコード進行が一番重要(=骨)だと考えるのに近いところがあるな、と思ってます
:うんうん
:録音の質感だとか楽器の選別だとか、それ以外の要素が無限にあると思うんですけど、そういうことも同様に重要ですよね
:はいはい
:何となく、「いい曲」が最高という感じが最近強いような気がしてます
:それはその、メロディとかコード進行に、比重が置かれすぎてるってことですね
:そうですね。まあ両方、ストーリーも、設定やルールも両方大事だとは思うんですけど
:うん
:博士が言ってるのは、設定やルールに、ストーリーは附随するっていうことですよね
:…ていうか、ストーリーって、世界の中で起きることだから
:!! 自然にできてくる、みたいな
:そうそう。頭で考えることじゃなくて
:必然的にできてくる
:きれいな水槽に、自分の好きな石を入れて、海藻いれて、塩分濃度を好きに調節して
:うんうん
:そこに自分が選んだ魚を放したら、何かが起こるだろうっていう
:決めなくてもね
:で、カメラの置き方とか演出で、どんなことでもドラマチックにできるだろうっていう考え方です、最近は
:自分の虫カゴの中に…
:いや、水槽を虫カゴに変える意味ってどんくらいあるんですか!!(笑)
:ははは!(笑)
:ちょっとまってくださいよ(笑)もっとうまいことで変えるならいいけど、水槽を虫カゴにって!!(笑)
:カブトムシを…
:わざわざいうことじゃない!!(笑)

※19時、ブタジから到着の知らせがあり、博士が迎えにいく…

第三回 三人のコラム(テーマ 雨)

 

 

 

 

⚪︎伊藤先生的雑感⚪︎

雨といえばいつも考えるのは、アメリカ人はなかなか傘をささない、ということです。
別に統計があるわけではないのですが、アメリカに留学していた頃、そのような印象を強く持ちました。例えば、少しの雨の時に、パーカーのフードや小走り移動で対応する人が多いです。まあこれは分かります。なかなか傘をささないというのは、その程度のものではありません。結構な大粒の雨が降っていて、これは傘がいるなという時でも、傘をさしている人の方が少ないのです。みんなシャカシャカした感じの服(合羽ではない)を羽織っていて、これがあるからOK、みたいな感じで歩いていたように記憶しています。一緒に留学していた友達にも話して共感を得られたので、信憑性は高いです。
羽織るという話でいえば、真冬の寒い日に、厚手の上着を着ているけど脱いだらTシャツ一枚、というスタイルの人もちょくちょく見かけました。これもやはり、上着があるからOK、みたいな感じでした。そういった光景を目にして、アメリカの人は上着を過度に信頼してるんだろうか、と当時は思っていました。
何事においてもレッテル貼りのようなことはしたくありませんが、もし今後アメリカで雨に降られる機会があれば、注目してみてください。

 

▪️ソーシキ博士の教えてちょーだい!▪️

天気予報では「良い天気」という表現を使わない、という話を聞いたことがあります。
理由は人や職業に応じてなにが良い天気かは変わってくるからという理由だそうです。

それを初めて知ったときは、うっるさい、と思いました。

初めて会う人がたくさんいる飲み会。
最初は緊張しつつもお互いの出身地などを聞くうちにだんだんと打ち解けていく。

「お仕事は何をされてるんですか?」
「あ、傘の会社で営業してます」
「傘ですか。どんな種類の傘を扱ってるんですか?」
「ほとんどですよ。うちは傘しか作ってないので普通のからビニール傘、折り畳み傘に日傘もやってます」
「傘ばっかりだ!」
「そうなんですよ。だから天気予報で晴れの日に『今日は良い天気です』なんて言われるとがっくりきちゃうんです。うちにとっては雨が良い天気だから(笑)」
「あはははは!なるほどねー!」

お互いが少しのズレを楽しめればコミュニケーションはこんなに楽しい。
それでも少しのズレがストレスになってしまう人もいる。
数が少ないからって無視していいわけじゃない。
しかし想像力の働かせすぎは息苦しい潔癖な結果しか招かないのではないか…。
いやしかし…でもそれって…いやいや待てよ…。

高卒の自分の頭はこのことを考える度に熱を持って高速で空回りし、いつも通り答えが見つからないと見るやゆっくりと停止、犬みたいな純真な目に戻ってまだ食べてない昼飯のことを考えたり。

カーテンを開けると外は雨。
出かけるとき不便だから雨は嫌いです。

 

▲ブタジのガンバリヤ宮殿▲

今まさに雨が降ってるんですが、これを見てどう思うかなと考えてて、でも部屋にいる限り雨とは無関係なので外に出るとして、何が嫌かって靴が濡れて靴下までびしょ濡れになることですよね。その場合、長靴を履いたら全て解決する訳です。そうしたら私は雨が比較的好きだと思います。しかし、ちゃんと具体的に雨に打たれていることを想像できているかというと、まだ不完全だと思います。なので、もっとその状況を深く観察してみると、傘に当たる雨音とか、鞄の書類を駄目にしてしまった経験とか、洗濯が乾かないこととか、それだけでは雨が嫌いな要因にならないと思います。私は雨についてなんとも思っていないのかも知れません。どうでもいいという感じです。
このままでは、私がほとんどのことについてどうでもいいと思っていることがバレてしまうし、読み物として多少は面白いものが書きたいという気持ちがあるので、もっと雨のエピソードを探してみます。雨が降ると近所にカエルが出ます。雨の気配を感じるとすぐに出てくるようで、土色の大きめのカエルが道路に出てきます。夜道で外国人の人に「危ないよ!」と声を掛けられたことがあって、外国人の人って何でこんなにフレンドリーなんだろう(絶対そんなことはない、人によります)と思って足元を見たら、「カエル」と言われました。「うわーカエルじゃん!」と返した私も結構フレンドリーだったと思いますが、その後二人で車に轢かれない所まで連れて行ってあげました。あと高校の頃の先生がカエルが嫌いで、沢山嫌がらせをしてやった記憶があります。こんなもんでいいでしょうか?

 

 

2018/05/15 三軒目

※渋谷/21時00分/路上

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

:お店じゃなくてこのあたりでお酒買って飲みましょうか
:あ、ナチュラルローソンありますね
:一回ちょっと入ってみましょうか

(ナチュラルローソンへ入店)

:お酒どうしようかな
:おれはウーロンハイを…。あとお菓子何か買いますか
:そうですね。トルティーヤチップス買います
:いいですね
:ナチュローだから色々ありますよ
:(急に謎のポーズをする)

:(冷たく)…はい、イチローね
:冷たい!世界一冷たいな!

(各々お酒とお菓子を買って退店)

:公園とかいきたいですね。
:この辺で飲めれば一番いいんですけど通りがね
:あっちの方どうですか。曲がった先の
:ここ曲がってみましょうか
:曲がろう。リブロース
:(程よいスペースを発見して)ここにします?
:ここにしますか!

(ガサガサと各々のお菓子をあける)

伊藤購入品:トルティーヤチップス、サルサディップ、宝缶酎ハイ
ブタジ購入品:あられ、あんこギッフェリ、ウーロンハイ
博士購入品:とろけるチーズおかき、あんこギッフェリ、ウーロンハイ

:このトルティーヤチップスは味付けがないタイプですね。僕はこのままでも好きです
:すごい量
:あ!サルサをディップすると10倍!10倍うまいです
:いただきますね…んん!!
:10倍でしょ
:んん!…んあっ!!うまい!これも、海外のやつですか?
:です
:カゴメのやつも、うまいんですよ
:そんなのあるんですか!
:あるんです、うまいです
:そりゃ絶対、うまい!食いたいです
:あったら是非
:これもおいしいですよ
:チーズおかき?
:とろけるチーズおかき
:あ、おいしいですね…ほんとうまいです
:うまいね。違う味のも買いたいですね
:ブタジさんのあられもうまい
:伊藤さん、ちょっと行きますよ(といってあられを伊藤に口でキャッチさせようとする
:(失敗)いや、ふたつ飛んできた!
:はい、もう一回もう一回
:(失敗)
:もう一回、はい!
:(失敗)
:今いけたでしょ!無理をしろよ!
:いや、見えない見えない!

(同スペースで一通り盛り上がったのち、片付けて駅へ歩き出す)

:どうすんの?どこか行くの?
:とりあえず駅近くまでいきましょうよ
:どっかにはいきましょう
:どっかいこう、どっか
:幸楽とか…あ、ミニストップでソフトクリーム食うわ!
:はははは!(笑)ミニストップでいいのね

(ブタジ・博士それぞれミニストップでアイスを買ってたべる)

:(伊藤に)一口いる?
:いいです
:いいの?おいしいよ
:おいしいと思いますが、いいです
:かわいそうに、こんなうまいものを…
:今日はアイスでしめですかね
:はい、アイシメで。いいと思う
:何か気にしてる?ラーメン行きたいとか
:アイス食べてますからね
:ないっすないっす
:アイス食ったらないです
:アイス食っちゃったから
:アイスシメで

(ふたたび駅へ向かう)

:いや、よかった。うまかった
:あー博多風龍いこうかな…
:帰りましょうか、写真でも撮って
:帰りましょう帰りましょう
:(自撮りパシャパシャ)はい、帰りましょう

:(寿司屋前を過ぎながら)寿司食います?
:いや、帰ります。寿司、でもうまそうですね
:寿司…
:いや、帰ります
:よし、帰りま…
:(急に足を止めて)寿司食う??
:マジで!?
:数貫食おうか
:数貫食う!?
:食いませんか、じゃあ
:じゃあ数貫食いましょう、入れたら
:アイス食った後に寿司食ったことあります?
:ないです

※22時50分/英寿司道玄坂本店

店員:注文は偶数からです
:じゃあとびっこ軍艦2つ。あと、サーモン2つ
:あ、サーモンはおれもだから..
:おれも
:じゃあ、サーモンを、6つ
:6つ!?
:そんないるんだっけ..?
:えええ?そうじゃないの?
:四つで分ければいいんじゃないですか
:あ、じゃあサーモンは4。あとアジ
:アジ食べる
:あと青柳2。あとは何か…
:それくらいですかね、それで!
店員:はい

:博士携帯で何見てるんですか?
:写真をツイートをしてます、今から帰ります~というやつ
:おれの顔はどうなってます?
:いい顔してますよ、ますらおみたいに


:(写真を見ながら)なんか俺だけ楽しそう
:俺はもう今すぐ帰りたいみたいな顔ですね
:うん、…あなたの粘りでここに来てると思えない(笑)
:あなたの粘りで来てると思えない(笑)
:俺の粘り!?
:そうよ、あなたの粘りよ
:もうこっちはアイス食ってるんですもん
:ノリのつもりだったんです
:でもノるじゃん、そんなの
:ノるノる
:だって別に、好きなんだから…
:好きなんだから(笑)
:好きなんだからノるよ
:(しみじみと)…いい人じゃないっすか…
:はははは!(笑)
:まあ今日はアイス食った後寿司を食う経験ということで…
:おもしろで言うな!

(寿司到着)

:きた!
:いいですね
:あ、うまそう
:いいじゃないですか!じゃあ僕はとびっこを…
:サーモンいただきます
:醤油は..って、汚ねーなとびっこの食い方!(笑)

:はははは!!(笑)おい!(笑)
:とびっこをとびっこさすな!
:はは!ふざけんなよ!(笑)
:BB弾みたいになってるから!とびっこが!!
:どうなってるんだよ!(笑)
:はははは!
:(もごもごしながら)いや、うまいです!
:うん、サーモンもうまい!
:サーモンは、4つあるんですよね
:そうそう。とびっこひとつもらおうかな、汚れたとびっこを…
:貝(青柳)もうまいですか、
:うん、うまい、味忘れたけど
:ええ?一個前のやつ!!
:(博士に)このアジはあなたのよ
:や、ひとつ食べたので食べていいですよ
:ね、さっき食べてましたね
:(すかさず、無言でアジを素早く食う)
:はは!明日の食費浮かそうとしてるでしょ(笑)
:うま!
:僕サーモン食べてないんで
:(博士に続いて最後のサーモンを食う)
:…あ!ブタジさんサーモン2個くったでしょ!
:…(しらばっくれて)んんん
:俺だけなんか少ない…待った待った!
:ははは!
:俺は二個しか食ってない!
:俺は、自分が頼んだものを食べましたよ。貝ととびっことサーモンと、アジ
:ええ!4貫も!!
:(もぐもぐしている)
:ブタジさんは3貫はいってますよね。4貫、3貫、2貫!!バランスおかしい!
:(もぐもぐしながら笑っている)
:ブタジさんは、3…いや、4貫?いや、そんなわけないか、3ですよ。だって貝と…
:(ようやく食べ終わって)貝、サーモン、アジ、、、サーモン(笑)
:ふはははは!!(笑)
:おい!!!!
:4、4、2ですね(笑)
:おかしいだろ!!!!
:はははは!!(爆笑)
:4、4、2って!!なんでだよ!!
:トロいやつが悪いんだよ(笑)
:ははは!トロい(笑)
:4、4、2!!!!
:よし、帰ろう帰ろう、割り勘で(笑)
:ははははは!(笑) うまかったなあ…
:うまかった。やっぱ4ってうまいね
:4、4、2って!!!!

2018/05/15 二軒目

※渋谷・まるこ/19時00分
…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士


店内:ガヤガヤ…

:あ、これ音声問題あるな!
:これだめかな…?
店員:お荷物上に置いてくださーい!あとメニューは後ろに貼ってありますので
:あ、これ頼みませんか(焼酎のミニボトル)ここなんか良い雰囲気ですね!全然知らなかったです。僕ホッピー白にす
る!
:(聞いてない)ここ音声あれかな、ダメかもな
:まあまあ、頑張ればいけると思いますよ!
:いや、これダメだと思う!これ飲んだら出ましょう!
:博士どう思います?
:まあま…せっかく来たから楽しみましょうよ…
:いや、ダメだと思うんだよなー、ダメ!
:(店員を呼ぶ)すみませーん!焼酎のボトル一つと、ホッピー白、炭酸、クエン酸をください!
:赤羽(2017/09/23 二軒目)の再来だよ!
:赤羽より全然静かだと思いますけどね
:おつまみも注文しましょう。バイ貝のうま煮を頼みましょうか。
:あとベーコンカツも頼みましょう!
:パクチーサラダもいきますか。あと鯛の刺身も!
店員:お待たせしました!中身はテーブルにあるボトルをお使いください!
:じゃ僕が開けますね!(伊藤が全員分の焼酎を用意)
全員:かんぱーい!

:さっき喝采収録の告知で撮った写真見てくださいよ…

:うわ!俺の顔合成みたい!
:ははは!実在感無いんですよねー、妖精ですよね、実在してます!?
:いやいや、実在感ないんですよ。この前お客さんにも言われて
:それは歌の話ですか?
:存在がね
:あ、つかみ所が無いとか?
:違くて、「ここにいるようでいない人ですよねー」みたいな
:そんな深いコメントを…!?
:なんか、ライブ見てても、したくてしてるのかわかんない!もうちょっと皆雑味があるのに!
:上澄みみたいなのが…
:ははは、上澄みって言われちゃった!?
:いやいや、それがないっていう。ライブって上澄みみたいのが3割くらいあるじゃないですか
:はい、花火上げたりとか。風船飛ばしたりとか…
:大きな風船転がしたりとか

:ははは!でかいステージですね、コールドプレイみたいな
:個人の上澄みみたいなものって別に要らないですしね
店員:お待たせしましたー、刺身はこちらのレモン塩につけて食べてください!
:レモン塩?
:ははー、これは食べて見ないとね
:どうですか?
:うん、美味いですよ!食べてみてください!
:あ、おいしいですね!
店員:お待たせしましたー、ベーコンカツです!こちら、自家製のレモン塩で…
全員:レモン塩!!!
店員:はい、またもやレモン塩!(笑)
:ありがとうございます!!
店員:そしてこちらがお通しのなめ茸豆腐になりますー
:これはレモン塩ないの!?
:ははは!無い!これは無いの!

:あ、バイ貝来ましたねー。あれ、2つしかないよ!?

:アッキーさん要らないんですか?
:はい、僕要らないです
:そんな…もったいない…博士綺麗に取れました?
:はい、奥まで取れました
:肝の部分ちぎれちゃった…うわ、うんまい!
:うんまい!
:いやー、頼んで良かった!!
:…そんなにバイ貝って美味いんですか?サザエ的な?
:(無視して)いやー、美味いなあ…食べられてよかった…
:サザエっぽいんですか?
:(無視して)うんまいですねー…
:サザエサザエ…
:サザエじゃ無いよなー
:その代わりと言ったらなんですが、この店で一番辛いモノ何ですか、って聞いてみてもいいですか?
:それは次の店にしましょうよ、なにかシメでも
:いや、シメにラーメンとかはやめちゃったんですよね、太るかなと思って…しばらくは
:やっぱバイ貝美味いなー、内臓が美味いよ。何か辛いのあるか聞いてみます?
:ちょっと、試しに聞いてみますか?
:(無視して)これ、貝殻も綺麗だねー!うまい!
:ちょっと機会があったら聞いてみます…

:ちょっと気になってることがあって
:はい
:(メニューを見ながら)このフォントって何ですか?

:いやいや、これは筆書きフォントよ
:このフォントの店っていっぱいないですか?
:これ、フォントっていうか手書きですよ!
:この、筆字フォーマットってありますよね?
:だから、人が書いた文字だっつの!人が書いた文字だよ!!
:タイプ的なものがあるんですよ!!
:あるの…?
:色が黒かオレンジ色で…
:その、習字っていうのが、大体黒かオレンジですよね?
:大体黒かオレンジです。そもそも、そもそも…
:うるせーこいつ…(と、言いながらブタジを叩く)
:いてっ!
:うるせーよこいつ!!
:聞いて!聞いて!
:聞いてるよー
:新興の居酒屋が、筆でメニューを書き始めるっていうフォーマットですよ!
:いいじゃん
:いいじゃん
:ちょっと…トイレ行くわ!
:えぇー…思わない?
:ラーメン屋みたいなことでしょ?
:そう!
:Tシャツとかね
:それに違和感ないですか?これはフォーマットですよ!
:これはフォーマットですけど、これが一番合ってるんですよ!
:そこは何とも思わないのねー!?
:逆に何を思うの!反抗していきたいのか?!
:このフォーマット特有の感じがあるんですよ!でも全然響かなかったな…洞窟に入る手前だったのに…
:(静かに中指を立てる)


:いやいや、無言でファックユーはおかしいだろ!!!

21時00分、渋谷の路上へ…。

 

◯伊藤先生的雑感◯

今回渋谷の二軒目に行った「まるこ」は、伝統酒場の良さを現代にアップデートさせたような趣のお店なのかなと思いました。
たとえば、店内が、コの字カウンター、テーブル、立ち飲みの3つの席種に分かれているところ、または富士屋本店のように、宝の小瓶と割りものを注文して酒を自分で作るところ、でも宝ゴールデンがあるところ、あるいはその一方で、パクチーサラダのような洒落たメニューがあるところ。こういった点に、渋谷という立地にありながらも大衆酒場の醍醐味をコンテンポラリーかつジャンボリー的に楽しませようとする気概をヒシヒシと感じました。
酒場における「場」の雰囲気のようなものは、一朝一夕に醸成されるものではないと思いますが、昔ながらの酒場をどこか盲目的に信頼してしまうことも、あるいは間違いなのかもしれません。
店内は目一杯の満席で、いかにも渋谷らしいキラキラして洗練された若者がひしめいていました。

 

 

2018/5/15 一軒目


…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

※渋谷/19時00分/路上

 

(駅で合流した三人、鳥升を目指して歩く)

 

:けっこう混んでるかもですね。入れるかな
:どうかなー…登れるかなこの坂
:あはは!
:そこ!?(笑)登れますよ坂は
:俺たちはあれだから、靴のかかとがローラーになってるからね
:あはははは!下がっちゃうんだよね


(鳥升に入店)
:レモンサワーにしようかな。あれ?こんな値段だったっけ
:渋谷なんでね
:あー…
:良心的な方だと思いますよ
:レモンサワー3つにしますか
伊:そうですね
:あとピーマンの肉詰め
:出た!前も注文しましたね
:前頼んでガッカリしたっけ?
:してないしてない!(笑)
:黒板にも色々あるね
:今日野菜がけっこう食いたくて
:そうなの?
:2018年のダイエットがもうはじまってるんで
:わかる
:え?(笑)なのでおしんこ
:あとカンパチ刺しかな
:いいですね
:ぼくあとハラミを
:ナンコツ食べたい。それくらいかな(注文する)
:ナンコツ何個?
:1個!!(と、いったまま変な顔をして固まる)


:あの…顔の時間はもうやめてくださいね
:FaceTimeだ
:あら?
:あら、じゃないよ(笑)
:パーパー♪パーパー♪
:…え?
:音、音(笑)。FaceTimeの着信音
:普段マナーモードだからわかんないです
:朝生かと思った
:ぼくも思った(笑)
三人:パーパーパッパパッパー♪
:あ、さっきのSkypeだったかも
:そうだ!それSkypeです
:パンパンパンパパパンパパパパパパン♪
:それLINEでしょ?
:これLINEか
:ティケティンティンティンテンテンテンテン♪テンテテン♪
:それiPhone
:iPhoneです
:…口未来電話はもういい!
:あはははは!未来電話!(笑)
:口で未来電話はもういい!!
:別に未来電話じゃないし(笑)
:未来じゃない(笑)
:リアルタイムですよ
:口未来電話の種類はもういいから!!
:未来って思ったことない(笑)


:ぼく最近ちょっと思ってるんですけど
:なに?
:今回喝采は久しぶりですよね
:うんうん
:でも3人では会うじゃないですか、たまに
:会う会う
:その、遊びの話が増えすぎてるなっていう気がするんですよね
:LINEとかね(笑)
:そう!上澄みの会話が増えすぎてて下に辿りつけないんですよ
:うははははは!
:上に野菜乗りすぎてて麺までいけないんだ(笑)
:そうなんです!麺にいけないんですよ!
:野菜でお腹いっぱいになっちゃってね
:そうなんです。最近メインの話したかな、と思って。メインの麺の話
:わははははは!うまい!!
:メインの麺!メイン!麺!メイン!麺!
:も~!なんなの~!!(笑)
:スープ!!(トゥースのポーズで)


:…え?
:いや、あの、トゥースだったんです
:あ、トゥースだったんですね
:(下を向いて悲しい顔のまま)はぁー…ありがたい…
:これが遊びなんですよね(笑)
:これが遊び
:そうそうそう。で、そのままどっか行っちゃうじゃないですか話題が
:ごめんごめん(笑)
:(適当に)気をつけていこう
:うん、気をつけていこう!一段落目終わり!
:よっしゃー!飲むぞー!!
:うははははははは!!
:もうこれで終わり(笑)


:次の公開収録イベントの打ち合わせしておきましょ
:そうですね
:とりあえず2時間30分くらいあるんですよ
:トーク部分が?
:違う違う、全体が
:で、その中に、まあお二人がライブするのか、俺もなんかするのか、しないのか
:するのは全員した方がいいなーと思うんですけど
:あとチェキね(笑)
:チェキはやろう
:注文をたくさんしてくれた人が僕らとチェキできる、みたいなね
:食事に番号がついてて頼んだ分だけ抽選の確率上がる、みたいなね
:その番号いま決めよう、じゃあ
:あはははは!
:細かい細かい!バカかよ(笑)もっと大枠の話をしてるんですよ
:それはいっちばん最後でいい
:あはははは!
:じゃあチェキはするで決定で
:トークの中身はまだ決めなくていいんですか?
:それはまだまだ。直前とかでも
:一人一人がなんかやるパートは博士もやったほうがいいですよ
:じゃあなんかやります
:ぼくとブタジさんはライブして、博士は映像でなんかするとか
:ぼくもライブ以外にしようかな
:あ、ライブ以外にする?
:そうしようかなー
:実際アリですよそれも
:うん、なんか違うやつしよう。これもできるんです、みたいな
:一人芝居とか?
:あ、一人で話す時間にしようかな!
:いいっすね
:一人で話す時間にします?三人とも!
:…それおもしろいですね!!
:うん!それは新しいかもしれないですね
:一人で話す時間(笑)
:一人で話す時間(笑)
:うははははははは!


:相当新しい。ハードル超高いじゃないですか!
:あーおもしろい!(笑)
:映像出せるから写真とか見せながらできますよ
:20分ずつ?
:長い長い長い!
:15分くらいですかね
:なんか、なんだろうな。ネタを持っていくわ
:うわーそれはおもしろいなー
:なにか話したい話をするっていうね
:絶対いい…
:なんかしらできますよね。ぼく全然心配ないもん
:ぼくもできますね
:一人で話す時間(笑)
:あはははははは!一人で話す時間(笑)
:(下を向いて考え込む)
:あれ、博士大丈夫ですか?なんか違和感あります?
:いや、違和感はないんですけど…すごいことするなーと思って(笑)
:うわははははは!
:でもすごいことしたほうがいいですからね
:たぶんおもしろくなりますよね
:三人で喋る感じのおもしろさはこれまでの担保がありますけど、一人で喋るのはなんの担保もないですからね
:我々は個人の集まりですからね
:そうそうそう
:あくまでもね。男子高のグループみたいなものじゃないですもんね
:タイマー用意しよ。ピピピーってなったらおしまい
:パワポ作ってもいいんですかね
:もちろん。なにやってもいいんですよ
:みんな来るよ~(笑)集客すごいよコレは(笑)
:思ってもない展開になってきましたね…
(話しも一段落した所で追加の注文)
:ぼく日本酒にします
:日本酒いく?
:(博士を見ながら)コーラ?
:うははははは!なんだと思ってんすか、俺のことを!
:あはははは!コーラ?
:コーラ?(笑)博士コーラ飲むの?
:うーん…オレンジジュース…
三人:あははははははは
:警戒女子か(笑)!!
伊・:けいかいじょし??
:階段とか二段飛ばししてる感じの…
:それは軽快女子!!
:じゃあ日本酒おつきあいします

※このまま引き続きイベントの話など…

 

2018年7月14日(土)、喝采の公開収録が開催決定しました。詳細については随時お知らせいたします。是非お越しください!

 

 

 

 

2018/02/23 ブタジ、ギターを買う

2018/02/23 ブタジ、ギターを買う

 

※15時00分/御茶ノ水/駅前

 

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(この日は、三人でブタジの新しいギターを買いにいくことにになっていた。伊藤とソーシキが少し早めに到着)
:伊藤さんは、結構ギター見るのとか好きなんですか
:そうですね、何も買わなくても御茶ノ水なら1時間くらい過ごしちゃいます
:過ご「せ」ちゃうんでしょ
:そうです。あとギターのエフェクターとかも好きなので
:でもエフェクターって「これ鳴らしていいですか?」とかできるの?
:できますできます。ネットで目星つけといたのを実際に弾くとか、ヴィンテージで珍しいやつを試してみると
:例えばライブで他人の機材見て、「あ、あれ使ってる!」とかあるんですか?
:それはあります!みんなあります
:やっぱそうなんだ。やってると全然違いますよね、ライブとかの見方がね
:お待たせしました
:こんちわす
:(唐突に)…ああめんどくせー!ギター買うのめんどくせー!!

:ハハハハ!
:あんたが買うんだから!(笑)
:めんどくせー…
:買うギターはもう決めてるんでしょ?前ラインで教えてくれた
:うーん、多分そう
:ハハハハ!
:多分そうって(笑)
:(急に冷静に)お店はあそこ?
:あれですかね
:サクサク終わらせてはやく酒に行こうしてる(笑)
:(通りがかった店に)あ、僕のギター、ここで買ったんですよ!
:あ、そうなんだ
:御茶ノ水では僕はここが一番好きですよ!
:あ、そうなの(と、伊藤の熱弁を冷めたトーンで聞き流し続ける)

:ハハハハ!ブタジさん、もう一個段差をおりて話聞いてください(笑)
:アハハハハ!
:「そうなの」「あ、そうなんだ」ってスースー流してますけど! 訪問販売のセールスじゃないから(笑)
:セールスじゃないのね
:セールスじゃないのよ!
:あ、この店ですかね
:ここかな、入りたくないけど入ろうよ、じゃあ。やだけど
:ハハハハ(笑)
:やだな~、楽器買ってるとか思われたくない…
:何、どういうことなの?(笑) どういう自意識なのそれ!
:「こいつも楽器買うんだ」って思われたくないよ…
:いや思うでしょ!今日は楽器を買う会なんだから!(笑)
:あ、すみません誰か、このお店で合ってるか確認するために、
:はいはい
:ちょっとラインで、ブタジさんが送ってくれたリンクを検索してもらえますか?ぼく通信制限で…。デジマートでしたっけ?
:多分そう、デジマート
:あじゃあ、ちょっと「デジ」で検索を
:はいはい。カタカナで「デジ」…(喝采のグループLINEで「デジ」を検索する)
:そうです
:…ええっと、リオデジャネイヤが4つ出るだけでした

:フハハハハ!!(爆笑)
:(笑いをこらえながら)ちょっと待って、俺が「リオデジャネイヤ」っていうのが4つでるだけです(笑)
:グフフフハハハハ!(ずっと笑っている)
:これはもう恥ずかしい!(笑) リンクは出てこないじゃないですか
:ハハハ、あ、出ました俺の携帯で
:よかったよかった…
:リオデジャネイヤって…
:フハハハハ!!
:なんなんですかね、そんなこといつ言ってましたっけね(笑)
:あー恥ずかしい(笑)
:ここの店で合ってましたね
:ここここ

(入店。店内をうろつく)

:…探してるやつはありますか?
:…うーん
:なんか暗くなっちゃってる(笑)

:楽器屋に来て、暗くならないで(笑)
:あ、この辺のやつじゃないですか?
:この辺かな、うん

 

:お化け屋敷来てんじゃないんだから…
:ハハハ(笑)
:ギターはあんたの友達よ。「奏でて~」ってみんな言ってるよ
:そこまで言うなら…
:そこまで言うなら(笑) 僕らが、けしかけたみたいに…
:こないだ失くしたと思ってたギターは戻ってきたんだから、あんた
:そうですよ、プラスで買ってるんですよ
:そうよ、プラスのやつなんだから
:ジャンケンで負けたから…
:誰もジャンケンさせてない!(笑)
:ハハハハ!
:させてないよ!(笑)
:じゃあこのあたりを試奏してみていいですか
:見た目はもっと選ばなくていいんですか?
:(軽薄に)うん、見た目はオッケー
:…見た目はオッケー!? マジかこいつ…
:ハハハハ!
:見た目は重要じゃないの?ええ?
:見た目はオッケー(笑)

(店員に試奏を依頼)

:ライブの本番より緊張するわ
:いい服を買いに来た時の気持ちなんですかね
:多分違うと思います、ジャンケンで負けたときの気持ち…
:自分で買うって言っといて(笑)
店員:では、こちらでお願いします

:いいですね、いい音ですね
:(弾きながら話す)こないだ伊藤さん、僕の曲をライブでやってくれたみたいですね
:そうなんです、なんか定番化してしまって
:ありがとうございます、毎回うれしいです
:いやいや

(ひととおりギターを弾き、別のギターの試奏を依頼)

:いまのギターはどんな感じなんですか?これでもいいくらいの感じはある?
:全然ありますね
店員:こちらでお願いします
:はい、ありがとうございます。
:こっちの方がボディがデカいですね

:なんかいい音ですね
:僕もこっちの方が好き
:ほんとですか
:こっちの方が柔らかいような
:甘い感じです。雪道を歩いてるみたいな
:へ~。そういうのがあるんだ
:ブタジさん的にはどうですか
:…まあ… (もう一方のギターに持ち帰る)こっちの方が抱えた感じはラクかな
:ラクさね。確かに、持ってる感じはいい
:まあ、鳴りも、こっちのほうが今までの感じに近い…なるほどなあ
:いままでの感じでいくか、それを変えるか…
:ちょっと2つ並べてみていい?あ、結構違いますね、サイズが
:うん、1.5周りくらい
:あきさとさん何か弾いてみてくださいよ
:…(無言で受け取り、弾く)

:(ジャンジャンジャララジャンジャジャジャンジャジャジャン~♪)
:(急に)…いや、いいんですよこんなことは!(笑)
:目が覚めた(笑)
:はい、気づきました
:(またギターを弾きながら)なるほどなあ…
:今日買ったら、今のギターはもう使わないんですか?
:いや、そんなことはないと思います
:そしたら、そこの兼ね合いとかもありますよね
:…いま何分?
:いや、「いま何分?」とかはないですよ(笑)
:そうです、じっくり考えてください
:うーんなるほどねえ
:別に今日決めなくてもいいし
:いや、今日です
:今日ね
:(サイズが小さい方をもう一度抱える)まあまあ、こっちの方がくるね
:抱え感
:うんうん、しっくりくる
:しっくりこないと結局使わなくなりますからね
:うーん

(またしばらくギターを弾きながら悩む。店員に声を掛けられたり、勧められて別のギターを試したりする)

:やっぱり、この最初に弾いたもので考えていて…これにしようかな
店員:こちらで。ありがとうございます
:おおお~!
:ほっとしてますか?
:はい。久しぶりにネット以外で楽器買ったなあ
:いやあ、素晴らしい

:(支払いなど済ませる)
:一括ですか?イッカツじゃないでしょ?
:二括(ニカツ)です、ニッカツ
:ニッカツ(笑)
:日活ロマンポルノ…
:ポルノ払いですか
・ブ:ハハハハ!(笑)
:日活ポルノ払い(笑)

:日活ポルノ払い…すごい、世界初の支払い方してますね(笑)
:どういうことなんですかね
:利息分をポルノで…
:利息がなしになるんだ、それで(笑)
三人:フハハハハハ!(爆笑)

(ギターを無事購入したのち、神保町の居酒屋で飲む)

三人:乾杯~
:ぶはあ~…一回弾こうかな、ここで(笑)
:ええ?(笑) 実は結構、喜んでるんじゃない?
:うん、だんだん喜んできた(笑)
:それはいいことですよ
:いや~ギター買えて良かったですね。次のライブで使いますか?
:全部アカペラでやってやろうかと思います
:フフフフ(笑)

※身のない話に盛り上がり、19時30分、退店…

2018/02/12 三軒目

※19時30分/新代田/飲み屋 えるえふる

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士
…東郷清丸

(喝采公開収録イベント後半)

:あ!そうだ、あとLINEの話で言うとあれですよね
:(なにか一人で喋ってる)あ、ちがった、つまんじゃったなんかでっかいの。アボガド…あははは…あっ、ごめんなさい。ごめんなさい!
:…どうしたどうした!?
:あははははははは!
;マイクも通さずキャピキャピキャピキャピどうしたんですかあなた(笑)
:なんでもないです。なんでもないです(笑)
:大丈夫なのね…で、最近の喝采LINEのプチニュースでいうとですね
:はい
:ブタジさんがギターをなくすっていう
:あー
:ありましたね
:…どれかな、その話(iPadをいじってその時のLINE会話を探す)

:あ、あった。ブタジさんからある日急にですね『驚いてるのですがわたし…』
:(横から会話に入ってくる)まぁ、けっこうびっくりする
:うるせえな!うるせえな!いま読んでるんだから!
:ふふっ
:『驚いてるのですが私ギターなくしました』『それにいま気づきました』っていう風にLINEがきまして
:はい
:ぼくは音楽やってないからよくわかんないんですけど、ギターってなくせるのかな?っていうのが(笑)なかなかでかいじゃないですか、ギターって
:言ってる意味わかりますよ。そんなことあるんだ!っていうね
:ミニバズーカくらいあるじゃないですか、ギターって
:で、商売道具だろっていうね
:そうそうそう!それを無くしたことに、いま気づくっていうね
:一週間後でしょ?
:そう
客席:一週間…(ざわざわ)
:一週間ギターないことがわかってなかったっていう
:そう!あはははは!
:一週間経って、あれ、ギターない、ってなったんだ
:シンガーソングライターがギターをなくして一週間気づかない
:とりあえず、全部言って。全部言って
:一回ぜんぶ聞くのね(笑)
:で、『ギターなくしたんですか?』ってぼくが聞いたら『はい!』っていうイイ返事がきて(笑)『どこかに忘れたとか?」って聞いたら「思いあたりがないです!」ってきて。で、『大丈夫ですか?』『なんか買います!』『愛着あるギターですか?』って聞いたら『ないですが、それ一本しかギターを持っていないので』って言われて、もう怖くなってきて
:(黙って聞いている)
:シンガーソングライターの人が、愛着のないギターを一本持ってるって状態が

:んー、まぁ、わかんなくもないんだけどね。言ってることは
:で、『愛着ないし、一本しか持ってないって、そんな心のあり方は可能なんですか?』ってぼく聞いたんですよ
:そこで一回議論が出てきましたよね
:そしたらなんか『笑』みたいな感じだけが返ってきて
:あははー、みたいな
:他人事みたいな感じでそれだけ返ってくるから『ギターという楽器自体にこだわりとか思い入れとかないんですか?』って聞いたら『うーん、あんまり!』
:うはははははははは!!
:ほんとに気持ちのいい答えが返ってきまして、まぁその辺から話していきたいんですけど…
:(低い声で)お答えしましょう
:あ、ブタぺん先生(笑)
:ブタペン先生?
:なんでも答えてくれますから
:お答えしましょう。甘んじて受けつけますよ
:あのですね、あなたは何歳で音楽をやろう、って思ったんですか
:音楽をやろうっていうのはどういうことですか?作りたいってこと?
:うーんと、例えば、ぼくがいま音楽をやろうって思っても、なんにも持ってないからできないですよ。だから、ギターを買おう!ってしたりするんじゃないんですか。キーボードを買うぞ!とか
:あ、それはあったから
:家にキーボードがあったんでしょ?
:そうそう。キーボードがあったから、幼稚園のときにそれで作ったの、一曲
:幼稚園!?はやっ!!
:幼稚園!
:天才じゃないですか
:「カニチップがおいしい」って曲つくったんだから
:あははははは!!

:持ってますねネタを
:聞きたいことが多すぎる…
:わははははは!!
:ぜんぶ拾いたいけど(笑)
:でも純粋な気持ちじゃないですか、カニチップがおいしいなって
:ストレートですよね。子供が、パクっ!おいしいっ!ちゃちゃちゃちゃちゃーんっ!

:そうそうそう!(笑)
:超イコールですもんね
:いまでも源ですよね、そういうことってね
:まーね、大きくは変わってない
:そうそうそう、だからおれ別にギターでもなんでもいい(笑)
:曲を作りたいっていう欲求があるんだけど、たまたまそこにピアニカがあるのか、ギターがあるのかっていうだけの話だって言いたいんでしょ?
:そう
:音楽が先にあった、ってことですか
:その一曲目は、鍵盤ですよ
:でも、だったら鍵盤の人としてエルトン・ジョンみたいにやっていけばいいじゃないですか
:エルトン・ジョン…
:そのままピアノ人間としてやっていけばいいけど、でもそこでギターが欲しくなった、あなたはギターが欲しくなったんですよ、絶対!
:ふはははははは!いや、取り回しがいいんですよ(笑)
:ライブする上での話でしょ?
:そうそうそう
:それ教えてくださいよ
:ピアノ持って歩けないから
:しかもブタジさんが持ってたギターって、超軽いやつなの
:そう、俺4分の3スケールのクラシックギターなんですよ
:ちっちゃくて一番弾きやすいギター
:いや、まぁ、最初は取り回しがいいからっていうスタートでギターを触っていくうちに、その、めちゃくちゃ好きになったりしないんですか?
:どうでもいいんですよね(笑)
:(唖然)
:そこまで言い切るのもすごいですよね
:いや、絶対そんな人いないでしょ!!
:だから俺、なくしたっていって、探すつもりまったくなかったんですよ
客席:ええっ…
:もう悲鳴があがってますよ(笑)
:あははははは!
:アルバムでギター入れてる曲もありますよね
:うん、だから買いますし
:いやいや!あのー…
:「買いますし」じゃなくて!
:なに?(笑)
:これまでの曲にギター入れてるやつは、なくしたギターですよね
:そのギターそのギター
:一本しかないやつでしょ?
:だって一本しかないからそのギター使ってんだもん
:ちがうちがう!「俺だって押しつけられたんだよ」みたいな言いかたしてるけど、あんたが歩いて買いに行ってるからね!
:それは真実(笑)
:「まぁギターの話はこの辺で…」みたいになってるけど!
:あははははは!
:アルバムに入れる上で、録ったあとに、こうしたい、とかなりません?
:それはどういうこと?
:要はこのギターしか無いからこの音でいいや、ってことじゃないですか
:うん
:それでいいってことですか?
:うん、いいです(即答)
:あははははは!
:それはどうなの!?
:いいんですいいんです(笑)
:でも他の音色についてはこだわるじゃないですか
:他の音色っていうか、俺は、ぜったいこれしたい!っていうのはないよ
:なるほどね、わかりましたわかりました
:…わかったの?
:でも俺が最近考えてることに近い
:…近いの?
:(急に元気になって)そうそうそう。ずっと話してるよね、最近夜通し話してるもんね、スカイプで!!
:ぜんっぜん話してない!!

:…それは嘘なんだ
:なんだろな、それによって決定的な影響が与えられるわけじゃないし、って考えてるってことですか?
:それは与えられるんだけども
:…も(うんざりして)
:与えられるんだけども(笑)。まぁ、骨はどっかにあるんですよ
:そこですよね、うんうん
:もしかしたら楽譜にあるのかもしれないですね、骨はね
:…おれそのことを最近めっちゃ考えてるんですよ。軸ってどこにあるんだろうなって
:これ、だって色んな人が一曲を、アレンジ変えて歌ったり、別の人が歌ったりして
:そう!って考えたら楽譜だって思って
:どこあるんですか?骨って、そしたら
:…いや音楽の骨の話じゃねえんだよギターの愛着の話してんの!
:じゃあ、ない!(笑)ない!ない!(笑)
:ないの!?だって、ブタジさん弾き語りじゃないですか
:ぼく違いますよ。弾き語りの人じゃないです
:(イライラして)じゃあそのアイデンティティはわかったけど!!
:あはははは!!
:だって毎回ライブ会場にギター持っていってさ
:荷物ね、荷物(笑)
:荷物じゃない!!(笑)みんなうっとりして聞いてますよ、ブタジさんの歌なんか
:ラッパーなんて手ぶらですよ
:手ぶらだとえらいとかはないし!!
:(笑)
:そうはいっても、物としての愛着が湧くだろうっていう話ね
:そうそう!
:それはあるそれはある
:そうだよ、ギターケース開けるとき「寒かっただろ?」とかさ

:きも!!きも!!
:これがバカなの!これはバカ!!
:でもそんぐらいのことがあってもいいじゃん(笑)
:初めて買ったエフェクターはずっと大事にしてる、みたいなね
:そうそうそう
:博士の言ってるイメージはわかりますよ
:もうちょっと物自体への愛着っていうかね
:ブタジさんの言ってることはわかるけども、愛着無さすぎるのは無さすぎる
:ちょっと、清丸くんきてー!!

(会場にいた東郷清丸を舞台にあげる)

:なになに?
:清丸君はギターなに持ってんの?
:なんかこういうね…
:木のやつ?
:木のやつ。ぼくはね、かわいいですよ自分のギター
:(興奮して大声で)ほらー!!あ、なんか大きい声だしちゃった
:でもブタジさんの言ってる意味もわかる?
:意味もわかる
:意味はわかるよね
:あのね、いつも思ってるのは、楽器は重い
:重いよねー!
:ほんとに!!
:負担だよねー!!
:負担!?ちがうちがう、清丸くんは、いま、楽器は「重い」って言ったの
:え?
:あなたは、「負担」って言いだしたの
:あはははははははは!!
:これはもう全然違うから!
:「負担」よ
:だって負担じゃん
:まあ言ってることはわかりますよ。練習終わって飲みにいくときギター邪魔って思いますもん
:邪魔だよねー。邪魔!!
:でも愛着はありますよ
:なくして一週間気づかないっていうのは、わかんないっす
:極端に愛着ないですよね
:そう、その中でもおかしい
:おかしい
:中でもおかしい…じゃあ清丸くん告知を
:…急に?!

(その後、音楽の骨の話、質問コーナーなどをしてイベントはつつがなく終了)

:ということで喝采公開収録、みなさんありがとうございましたー!!
三人:ありがとうございましたー!!

 

 

※次週、ブタジさんがギターを買う現場に喝采メンバーが同行します。お楽しみに。

2018/02/12 二軒目

※17時30分/新代田/飲み屋 えるえふる

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士
(18時開始のイベントを前に、準備中)

店員さん:荷物が届いてるみたいです…
:あ、ええ?
・博:(東郷)清丸さんだ!
:ええ!?
:(荷物を開ける)花輪だ!
:ハハハハハ!
:清さん!(笑) マジっすか
:すごい!こんなサービスあるんですね…

:気が利いてて、すばらしいですね…。今日来たら逆に無視しますか(笑)
:ハハハハ!
:いや、ほんとにありがたい…
:「いいとも」みたいなね。おしゃれな男よ…

※18時00分/イベント開始

:はじめますか、ぼちぼち
:え、ちょっとマカロニサラダ食べてるから始められない(笑)
:あ、おけす
:かぼちゃもすごいおいしいです
:…あれもうイベント始めてます?かぼちゃの話始めてますけど(笑)
:めちゃくちゃうまいんです
:あ、僕も自分のお酒を用意しよ。えーっと…
:博士、このグラスまだ手を付けてないから使ってよ
:えっと、いや大丈夫大丈夫
:あ、おれBGMを…
:ちがうのちがうの、これをこれで割ればいいから
:え?あ、割るやつはあるのね、あ、あ、はいはい
:…バタバタすな!(笑)
:酒の準備でイベントが始まらない(笑)

:じゃ、始めましょうか
:どうもよろしくお願いします!
:喝采の公開収録です、はじめます!
:よろしくお願いします!

:乾杯しましょう
:そうですね
:(グラスをあげて)我々が、喝采だ!!!
:あ、そういう感じじゃないです(笑)

三人:かんぱ~い!

:お客さん全員に乾杯して回る!?
:いい、いい!!(笑) 絶対いかなくていい(笑)
:なんだかすごい怖くて…お客さんとの距離が二駅分くらい離れてる気がして

:あのね、見返りを求めずにいきましょう!
:勝手にやってればいいのね
:そうだ、実は今日Tシャツがありまして
:そうそう、そこに飾ってるんですけど
:すごいかわいくないですか?ポケットTでね
:僕がブロッコリー炒めの煙でもやもやなっているやつなんですけど
:あとステッカーもね
:みなさんもらってくださいね。ビールの

:これはきっとみなさんほしいでしょ
:絶対ほしいです。僕が、ちょっと市場調査した結果、ビールのステッカーが欲しいという結果がでたので、是非お酒の注文の際にもらっていってください。(突然)…どうもありがとーございもぁす!!
:一人で喋ってる?(笑)
:急に一人で…(笑)まあみなさん今日は、こちらの会話を聞いたり聞かなかったりして、ゆっくり飲んでいってくださいね
:博:おねがいしま~す
:それじゃあフードバトルの話いきましょうか
:はい、今日の話題の一個目
:そう、いくつか話題があるんですけど。喝采のグループラインである時伊藤さんが、なんだっけ、シズラー(↑)?
:シズラー(↓)
:シズラー(↓)でナチョスを食べました、みたいな話をされて
:そうですね、まあシズラーは野菜がメインのバイキングみたいなとこで…
:おれ小さいころ神戸に住んでたんですけど、シズラーに行った覚えはあります。コーンスープにクルトンをめっちゃ入れて飲んでた
:そうですそうです、基本は「シズラーサラダバー」っていうサラダバーがドーンとあって、その周りにスープもあるし、カレーとごはんやらパン、デザートがあったりするんです
:はいはい
:で、そこに、メキシカンのコーナーもあるんですよ
:うんうん
:つまり、サラダがある、カレーがある、パンがある、他にもいろいろあると
:はい、その中のひとつが、メキシカンコーナー
:メキシカン。(ボソッと)マラカスとかおいてあったりとか…
:(冷たく)あらら
:(冷たく)あらら?どうした?
:…意外と、チームプレーじゃないんだなってのがわかりました(笑)
:ハハハ(笑)
:共倒れはさけようかと
:大丈夫大丈夫
:で、メキシカン。だから、トルティーヤチップスとか置いてあるんですよ
:トルティーヤがまず、あんまわかってない
:コーンチップスですよ、要は
:コーンチップス?
:ポテトチップスじゃなくて、コーンチップス
:はい
:お菓子のドリトスとか、トルティーヤチップスを味付けしたものですね
:あ、そうなんだ
:そのトルティーヤとか、タコスの生地とか置いてあるんです。あの、まるい包むやつ(タコスで包む動きをするが妙に卑猥な手つきになる伊藤)

:ちょっと、やめて?
:あれ、これはNG?
:手つきやめてね
:NGなのね?
:ちょっとやだった(笑)
:やめますね…話が全然進まない!!
:ハハハハハ!!(笑)
:三人でやろうっていってるのに、当日すごい邪魔する(笑)
:さっきからずっとメキシカンのコーナーがあるって話をずっとしてるんですよ!!
:続けてください
:で、そのコーナーでもう、ワンプレート作れちゃうんです
:…プレート?
:え、は?
:あの、ワンプレートって何の単位ですか?
:ハハハハ!
:おれプレート単位でものを考えたことがないから…
:ねえまずシズラーのシステムを説明して!!
:(ぼそっと)そうかあ…
:そうそう、何も知らない人たちと思って
:あの、純粋にバイキングです。お皿に、盛るだけですよ
:プレートってのはなに?
:お皿のことを言ってるんだけども
:あ、皿のことをプレートって言ってるのね!

:そういうことです。で何かというと、シズラーにいくといつも、プレートを一枚使ってナチョスを作るんですよ
:この写真みたいな感じなんだよね
:そうです、こういうイメージ。お皿のうえに、トルティーヤをバッと敷いて、レタスの千切り、サルサソース、チリビーンズ…
:チリビーンズ?
:インゲン豆を煮たやつですね。黒豆とか白豆とか。あとお肉ものってます、ひき肉のトロッとした
:トロっとしたひき肉…あんかけ?おれのイメージの中では、だんだん和に寄ってきてるだけど(笑)豆とかあんかけとか
:この話ディティールいる?
:まあ、聞きましょう
:でさらに、オリーブとか、チーズとか乗ってるんです。
:うん
:で、メキシカンの定番、ワカモレですよ。アボカドの。あとサワークリームとか乗せたり
:サワークリーム…?え、ワカモレもソースなんですよね?え、というかサルサソースっていってたよね!?
:そうなんです
:タレだらけじゃん
:…タレっていうなよ!!
:タレだらけだよ、タレだらけ
:で最後に溶けたチーズとか
:味がすごいね
:複合的な味ですね。で、ナチョスを食ったっていう話をラインでしてたら
:(眠そうな顔で)そうだよね

:聞いてる!?
:聞いてる聞いてる! …音楽を
:音楽を!?
:この曲好きだから(笑)
:で、昼ごはんにナチョスを食いましたっていう話をしてたら、「昼飯にナチョス!?」と
:そう、僕らからしたら、サラダの親戚のような
:飯ではないですよ
:若者が、これがご飯ですよっていうのは寂しいなっていう
:主食感がないから、ごはんにはなりえないかなと思ったんですけど
:そうなのかなあ
:昼飯の一食として食べられると言ってましたけど、いろいろな食事がある中でどのポジションなの?
:たしかに、かつ丼とかそばとかの選択しがある中で何と代替できるのかが気になるんですよ
:これだ、と思ったのは、皿うどんに近いと思うんですよ
:皿うどんね…
:パリパリ麺で、あんの中に、野菜とお肉と入っていて
:あんがソースにあたるわけね
:完全に皿うどんなんですよ
:完全に皿うどん、ではないけどね(笑)
:それで、今日はナチョスをフードとして用意しているので、みんなで食べよう、と
:そうです!
:みなさん、これが今フードとして売ってるので、頼んでくださいね
:これ、ピンときてる人いるのかな?…みなさん大学の授業みたいに目をふせてますけど
:ハハハハ!
:大学の授業みたいに(笑)

 

 

 

※ナチョスは食事になりうるかについての同意は得られぬまま、別の話題へ…

 

2018/02/12 一軒目

2018/02/12 一軒目

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

※下北沢/15時00分/四文屋

(この日は喝采の公開収録のイベントがあり、とりあえず景気づけに居酒屋へ。伊藤はまだ来ていない)

:(博士の服を見て)可愛いですねまた。プロレスですか?
:プロレスです。あの、ぼく、言っときますけど
:うん
:好きなものの服着ますからね
:いいでしょういいでしょう(笑)
:いいですか?
:いい、いい

:(メニューを見ながら)ビールでもないなー
:ビールでもないの?
:うーん、ビールかな?
:わかんないけど
:じゃあビールにしましょう
:(博士のiPhoneをすっと灰皿の上に置く)

:バカヤロウ
:(笑)
:Xぞ
:てんぞ(笑)
:こりゃあおめえらのiPhoneとはちげえ、Xぞ(笑)
:あはははは!
:びっくした(笑)じゃあ生にしましょうか
:生にしましょう
:(店員に)生ください
:ぼくはハイサワーを
:え?え?じゃあぼくもハイサワー
:ハイサワー二つで
店員:かしこまりました
:なんでギリギリまでビールについてきてたの?
:ハイサワーが、あったからね(笑)
:あとぼく冷製三点盛りを。あなた腹いっぱいですよね?
:(うつむいて)…うん
:あははははは!なんで食べてきちゃうの!!じゃああと煮込み玉子で
:あと大根酢醤油を
:腹いっぱいだから大根とかがいいのね(笑)

(博士がTwitterでの告知用にブタジの写真を撮る)

:常連さんみたい(笑)
:ここ(テーブル席)でもいいし、そこ(窓際カウンター席)でもいい人
:下北の街歩きマップに載ってそうですよね
:下に文が似合う人ね
:そうそう(笑)キャプションが似合う人

:『いつも来ているという〇〇さん。警備のバイトが終わったらすぐに…』
:すぐにくるんだね…あ、伊藤さん!

:伊藤さんありがとうございます、Tシャツとか
:あ、伊藤さんありがとうー
:いえぜんぜん
:ありがとう、ごめんなさい
:伊藤さんでましたね、得意のシンプルフリース
:きょうぼくこれでイベント出ますよ
:そのフリースを上着としてあつかってるのが全然わかんないんですよ
:…イベントでその話します!?
:いや、いいですいいです(笑)
:それもできますよ
:それもできますよ、じゃないでしょ
:(笑)
:「それもありだ」じゃないんですよ
:「それもありだ」の解釈が広くなりすぎてませんか?(笑)
:ポップスみたいでいいですよ
:言い訳になってきてる。フラグメントが言い訳みたいになってきてる(笑)
:ぼく生中頼んどいてもらえますか(トイレに行く)

:久しぶりですよね、なんかね
:ね!
:そうなんですよ!
:元気ですか?
:元気ですよ。一年前より元気ですよ
:いや、だれも一年前と比べた話してないですよ(笑)
:年々元気になってる。毎年元気になってるんです
:あ、乾杯しますか

三人:お疲れ様でーす!

:いやーちょっと寂しいですよ。会えなくて
:あははははは!
:ほんとに。ぼくも引っ越しとかってね、タイミングが
:ちょっとずつ全員の酒タイミングが合わなかったですね
:そう
:ちょっとずつみんな疲れてましたね
:そう
:いまは元気になりましたね
:伊藤さん、お腹のへり具合はどうなんですか
:調子はいいです
:調子は聞いてないんですよ
:へってますよ
:私は満腹にしてきちゃったから(笑)
:なんでなんだ(笑)これからイベントでナチョス食うって言ってるのに
:(伊藤に)今日のスタッフさんにナチョスの注文すごいしたみたいだね
:あー、要はディップじゃなくて料理になってる感じでって参考画像を送ったんです
:なるほどねー
:それが向こうから質問きてて
:どんなのがいいかって?
:『ツイッターで書いてるの読んでどんなの出していいか心配になってんけどー』みたいにメールがきたんです
:あ、えらいねー
:えらいすね!
:たぶん聞かれてなかったら危なかった
:危なかった危なかった!
:ディップだったら完全にお菓子だろ、って言われて終わりですからね
:あ、伊藤さんアルバム発売おめでとうございます
:あ、おめでとうございます

:ありがとうございます
:そうだそうだ、会ってないからそれを言ってなかった
:(下北沢の)ユニオンにサインもらいにいったら?
:え、俺が?(笑)
:あ、間違えた(笑)サイン描きに行ったら?
:「あのーぼくアルバム出したんですけどー、サイン頂いていいですか?」
:だれに?(笑)
:だれに?なにを?どこに?(笑)
:状況がぜんぜんわからない…

:あ、博士の告知ツイートお気に入り入ってますね
:入ってますか
:はい。なんか良い写真ね
:良い写真なんですよ
:画質が良いですね、画質が
:それは俺も思いました
:あははははは
:画質がなんか異常に良い
:ほんとですか?
:良い写真どうこう以前に画質が良い
:画質良いよねー
:何が良いって画質が良い?
:うん、画質が良い
:嫌でしょうねー写真家の人が画質ほめられたら(笑)
:あははははは!
:『いや、画質良いっすねー!』(笑)
:あはははは!
:『ここまで画質良ければそりゃあ仕事になりますよね!』
:失礼!失礼すぎる!
:でもねーそういうバカなこというやついるんすよね
:いるのかな、そんな人
:(きょとんとして)…は?

:あはははは!
:「…は?」って(笑)
:最近「…は?」っておもしろいなーと思って(笑)
:おもしろいよ
:おもしろい
:…は?(笑)
:前ね、東京に住んでるおばあちゃんが入院しちゃって、仙台からお母さんがお見舞いにきたんですよ
:うんうん
:ほんで病院がけっこう駅から離れてたからタクシー呼んで
:はい
:荷物大きいからトランク入れて、「○○病院までいってください」って言って
:あーはい
:荷物大きいから運転手の人もね「どちらからいらしたんですか?」って。で母が「仙台です
:うん
:そしたら運転手のやつが陽気な感じで「ご旅行ですかー?」って
:あららららららら
:「…は?」

:あははははははははははははは!!
:「いや、病院ですよ」「あ、ああ、すいません」
:さっき言ったよねー?(笑)
:バカだなー!(笑)
:あれは今までで一番
:ベストの「…は?」ですか
:ベストの「…は?」(笑)
:疑問の強度が一番強かった(笑)
:怒りも感じるもんね
:あれおもしろかったなー
三人:(笑いが止まらない)
:おもしろい…
:「ご旅行ですかー?」
:ふざけてる(笑)
:それは「…は?」ですもんね
:「…は?」だわそれは
:運転手の人も急に狼狽えてましたもん(笑)
:あはははは!
:マンガだったら車がズッコケーですもんね
:…は?

:…え?
:わははははは!
:ダメでしたか?
:いやいや、いい、いい(笑)チャレンジがあるから
:あははははは!
:上から見るなよ!
:あははははは!
:喝采は結果じゃないんですよね
:そうそう
:過程(笑)
:トライですね。トライを見る
:過程と、やろうとしたんだな、っていう意気込みですよね
:そうそうそうそう!(笑)
:俺らが見てんのはそこ
:チャレンジがあるから!あははははははは!(狂ったように笑いだす)
:そこが大事なんですよね

(たいしてイベントの打ち合わせもせず、16時10分退店。その後下北沢のディスクユニオンへ行ってみる)

:あ、「Fragment」ありますよ
:サイン描いたらどうですか
:いや、恥ずかしいからいいです…

※そのまま新代田へ移動。公開収録へ