第四回 三人のコラム (テーマ コンビニスイーツ)

 

 

 

 

▪️ソーシキ博士の教えてちょーだい!▪️

生活のほとんどを家とコンビニの往復で過ごしている。

空いた時間に軽く映画に行くフットワーク。
なんとなく友人に連絡して今からメシに行く社交性。
まとまった休みを使ってさっと海外に行く旅慣れ。
男女の交流の場に積極的に身を置こうとする性欲。
仕事に起用してくれそうな人に誘われたらできるだけ顔を出す政治力。
どれも持ち合わせていない自分にとってコンビニスイーツは季節の機微を感じる大切なものだ。
中でもファミマの節分ロールはうまい。ものすごくうまい。

正式名称は「節分 黒豆と黒みつのもっちロール」。節分前後の数日間しか販売しない。
出てきた時は中が抹茶クリームのものもあったけどいまは普通のクリームになった。

これを毎年22本くらい食べてる。
名残惜しすぎて3本くらい冷凍して一年を通して大事に食べたりもした。

いまはファミマで売ってるとろける杏仁豆腐も好きで一日に4つは食べる。
あとファミマで売ってる釜だしとろけるプリンも大好き。
最寄にコンビニがファミマしかない。
他にコンビニは、一切ナインビニスイーツ。

 

⚪︎伊藤先生的雑感⚪︎

甘いものをほとんど食べない。甘いものが嫌いというわけではない。むしろ好きだが、食べる頻度が高くない。小学生の頃何かのテレビ番組で、肉魚を食べない、甘いものも食べないという人を知り、憧れた。それ以来、おやつでもデザートでも競うように食べていた甘いものを、控えるようになった。最初のうちは我慢していたが、次第に甘いものを食べたいという欲求そのものがなくなり、そのまま現在に至る。
そういう訳で、甘いものは全く嫌いではないが、何か理由がないと食べない。人にもらったとか、みんなで食べる場にいるとか。甘い飲み物も飲まない。だから今回のテーマであるコンビニのスイーツを買うようなことはほとんどない。故にコンビニスイーツというジャンルに関して知識が全くない。というかコンビニスイーツとは…?エクレアやシュークリームのゾーンに含まれるものをコンビニスイーツと言うのだろうか。ゼリーとかは入るのか。この知識レベルにあって敢えて好きなコンビニスイーツを挙げるとすれば、みかんゼリーだ。理由はさして甘くないから。
こう書いてみて思ったのだが、甘いものを食べるのを控えていたら結局食べなくなった、という話には重要な示唆がある。好きじゃないから食べない、ではなくて、食べないから好きじゃない。日々の行為から自分が形成されているということ、行為が先にあるということが、よく分かる。こだわりや、大事にしている考え方といったものは、意外と疑わしいものかもしれない。

 

▲ブタジのガンバリヤ宮殿▲

どら焼きです。年々美味しくなってます、あずきが生クリームやチーズと一緒に挟まれて、生地もほぼ空気かというくらいフワフワしてて、あれが一番コンビニスイーツの中で美味しいと思っています。他に買うものといったらまるごとバナナくらい。

他に、セブンイレブンのガトーショコラには一時期はまっていました。外側がサク、中が生チョコのトロトロした食感でとても美味しかったけれど、最近見かけないので買えなくなりました。ミニストップのフローズンヨーグルトも好き。あと同じくセブンイレブンでガレット・デ・ロワを売っていた時期があったのですが、それがとても美味かった。週3で買ってました。

期間限定のスイーツは美味しいものがおおい気がしますが、毎年そのシーズンになったら買おうと思って毎年忘れてしまいます。かといって通年販売して欲しいわけでもない、季節のものなので。だから、今思いましたが、初めてみるスイーツも積極的に買ってみたほうがいいんでしょうね。そうしてみます、多分全部美味しいので。

 

‭***‬

いよいよ来週7月14日(土)は新宿ネイキッドロフトにて喝采のイベントです。チケットお早めに…

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002262755P0050001P006001P0030001

 

2018/06/04 三軒目

※20時20分/永福町/BOSS豚

 

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士

(二軒目に向かう途中で気になっていた店へ)

店員:ご来店ありがとうございます。おしぼり失礼いたします
三人:はい~
店員:よろしければお先にお飲み物お伺いします
:レモンサワーをください
:え~と~
:ホッピーセットをお願いいたします
:緑茶ハイください
店員:はーい

(博士お手洗いへ)

:ハイボールのチンチロもありますね
:ほんとだ
:これにすればよかったな~、(喝采に)書きやすいし
:書きやすい、になったらおしまい!(笑)
:ハハハ!(笑) でもこないだの渋谷はその意識を忘れすぎてて…
:使えない話ばかりでね
:面白いけど使えないな~と思って
:申し訳なかった(笑)
:何か注文しましょうかね
:そうですね…肉巻きエノキいきましょうか
:好きです、いきましょう
:串にささってくるのかな?
店員:お待たせいたしましたー(飲み物到着)
:はい
店員:ホッピーの焼酎をお注ぎするのでストップ言っていただいてもいいですか?
:お~!はい、ストップスタイルですね
:いいですね、金宮ですか!
店員:いきまーす


:はい、ストップ

店員:はいー(去る)
:ありがとうございます
:いいですねえ
:博士戻って来ましたよ
:飯どんな感じですか?
:僕はレバをもらおうかと
:好き、いいですね
:あと肉巻きエノキを
:好きですよ。あと、中落ちマグロ並みを
:もらおう
:さっき刺身なかったので
:気分がね
:じゃあ注文しましょうか、すみませーん
店員:お伺いいたします
:肉巻きエノキ…って、串で来るんですか?
店員:肉巻きエノキは…串じゃないですね
:あ、串じゃないんだ
:一皿でくるんですね
:じゃあ、肉巻きエノキを一皿と
:あと中落マグロ並みってどんくらいの感じですか?
店員:えー中落マグロの並み…少々お待ちください
:いえいえ、じゃあ並みでお願いします!  

店員:よろしいですか..
:あとレバを3本タレでお願いします
:そんな感じで!
店員:はい、ありがとうございます(去る)
:かわいいね
:かわいらしいですね


(中落マグロ到着)


:あららら!こういうことですか

:いいですね!
:いいねこの量
:うまい!
:この量で500円だし、BOSS豚いいですね
:いいですねえ、さっきの店も、近所にあるのうらやましいですよ
:近所の店ってなかなか入りづらくて
:顔覚えられたりね
:ブタジさんなにか次飲みます?
:焼酎だけもらおうかな
:僕のホッピー分けられるし、そうしましょうよ
:…悲しみは分け合って喜びは..倍にしてくれる?
:はは(笑)そういうのありますよね
:ははは
:本当のやつありますよね、えっと「悲しみは分け合って喜びは倍にする」か。あ、合ってた(笑)
三人:わははははは!!(笑)
:なんかごめんなさい
:なにこれ!
:ブタジさんの言うことだから…
:言うことだから!!
:精緻ではないのかなと思って(笑)
:どうせまた嘘だと思って(笑)
:悲しみよ…
店員:肉巻きエノキです

:あら。そっかそっか…
:串!!(笑)
:ははは!(笑) まあまあかわいらしいんだから…
:お前は惚れるな!
:お二人先食べてくださいよ
:もう一本頼みましょうよ
:ね、絶対おいしいですよ
:あ、レバーもうまい
:あとタン先炙りももらいたいです
:そしたらそれももらいましょう

(ひと通り追加注文)

:そういえば、こないだのブタジさんのライブで
:はい
:泣いてる方がいらっしゃいましたが、どんな気持ちなんですか?
:あー
:自分のライブで泣いてる人を初めて見た時、どう思いました?
:…びっくり
:びっくり?
:いや、びっくりじゃない。楽しくしなきゃみたいな
:泣かせちゃったみたいな感じですか
:泣かせちゃったはないかな
:ブタジさんは泣かせようと思ってやってる訳じゃないのに泣いてる人がいることに、戸惑いがあるっていうことですか?
:戸惑ってはないですね。うーん…
:ちなみに僕もここ2回のブタジさんの歌で泣いてます
:え、なんでですか(笑)
:くるものがあるんですよ…
:そうだ、逆にこの前ブタジさんが歌いながら泣きそうになったって話にびっくりしたんですよ
:あ、そうですか
:そんなことあるんだ!と思って
:それについて帰りに博士と話してたんですけど
:うん
:2月に出したバンドのアルバムを作る時、歌詞をなるべく実直なものにしようっていう気持ちでやっていて



:うん
:あーいい話ですね。泣きそう
:ええ?(笑) まあ、理想というより地に足のついたものをっていう風な気持ちで
:うん
:まあそういうのしかできないていうのもあるんですけど、これまでよりもその要素が強いんですよ
:はい
:でそういう曲をライブでやった時に、ちょっと自分の中でくるものがあって泣きそうになるというのが初めてあったんですよ
:うんうん
:で、ブタジさんの曲って、そういう側面が強いと思うんですよ
:そうそう、自分が感じないことは歌わないじゃないですか
:うーんうんうん、それはそうですね
:フィクション/ノンフィクションの前に、実感が込められてることしか歌わないですよね  
:うんうん
:だから、こないだ泣きそうになったって聞いた時に、「やっぱりあるんだ」と思いました
:滅多にないですよ、本当に
:ていうか、ブタジさんのあの歌で、逆にめったにないのが結構すごいな、と
:あー
:あの歌だったら、号泣でしょ、ずっと(笑)
:ただ自分の歌なのでそんなに泣けないとは思うんですけど
:もっと大変なんですよ。弾くのが大変だとか(笑)
:あー(笑) そうかそうか
:そういうのはありますよね(笑) 緊張とかね
:そうなんですそうなんです
:だからこそ、ゾーンというかいい状態に入ったときにこみ上げる、というのはあります
:うん、ある時はあるね
:いやーいい話だ

(タン先炙り到着)

:なんか、レモンかわいい!
:はははは!
:わかります
:かわいいね~!
:こんなサイズのレモンあるんですね
:マッチ箱に入った寿司みたい
:…というと…?
:…
:博士、わかりました?
:いや、あの今、メール返してます
:メール返してる!!

※音楽の話で盛り上がったのち、永福町大勝軒でラーメンを食べすぎて解散

 

7月14日は新宿ネイキッドロフトにて喝采のイベントです。チケットお早めに…

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002262755P0050001P006001P0030001