2017/08/27/一軒目

2017/08/27 一軒目

 

※中井/17時00分/権八

…伊藤暁里
…butaji
…ソーシキ博士


店員:飲み物はどうしますか?
:えーと…ハイサワーを
:ウーロンハイで
:生ください
:魚のお店なんですよね、刺身とかいきますか?
:僕はエシャロット行きます
:あ、出たよー
:出たよー、じゃないのよ。好きなのよ
:ぼくは鰹の刺身頂きたいです
:ねぎま3本もらいましょう。はかせ何かあります?
:僕は…あ、こめかみ頂きたいな
:じゃあそれも3本もらいましょう
:あ、飲み物来ましたね
三人:乾杯!!
:あービールうまい!
:あぁ、ビールだったかなー…
:その説ありますよね…(伊藤、食べ物を注文)
:ビールだったかな…
:この店、赤塚不二夫のポスターがいっぱい貼ってありますね。吉祥寺にもこの店みたいに、江口寿史のポスターが貼ってある居酒屋さんがあるんですよね
:なんていう店ですか
:闇太郎っていう…
:え、やめ太郎?
:いえ、闇です。漆黒の闇の…
:ははは、え、普段そんな曲聞いてます?
:中二病みたいな?
:(ちょっと困る)ええ…裏ではね…
:…別に表で聞け!
:ははは(笑)
:紺碧(こんぺき)の…
:え、紺碧のなに?詳しく教えて
:コンビニのなに?
:え、あの、どこを拾っていいのか…話題がビュッフェみたいになっちゃって
:ビュッフェ!楽しい表現だね!
:もう喝采もビュッフェ形式にしますか。話題をフローチャート状にして
:あ、お通しは落花生の塩ゆでですね!塩ゆですっげぇ好きなんですよ

:塩ゆで?何でも塩ゆでしたら好きなの?
:ん、フローチャート?
:ははは!どのタイミングで拾ってるのよ!
:あぁ、僕その現象がすごくあって…ブタジさんとかが、さらっと言ったことを「あぁ、こういう意味だったのかな…」と後で思ったりして…でも話題が流れたら終わりですもんね
:流れたら終わりよ。川
:…っていうかブタジさん会話のテンポ早くないですか?
:これはね、多分ブタジさんが転校を繰り返していたからだと思うのよ
:ははは、関係あるのか!
:自分に深入りして欲しくないから話題を散らす技術が発達してるのよ(笑)
:「うるさいうるさい!」って(笑)
:どうせまた転校するしって(笑)
:なるほどね!
:転勤族の子供はみんなそうだから
:…
:黙るんじゃないよ、そう思ったらかわいそうだな、じゃないんだよ!同情するな!
:ホントだよ、金をよこせよ!
:ははは!出た!
:大味だな(笑)
:あ、伊藤さんそろそろ引っ越しの時期でしたっけ?
:そうなんですよ
:引っ越し自体初めてでしょ?
:いままで姉の1Kに住んでいて…
:姉の1K!カンガルーの袋みたいにね、首だけ出して姉の1Kに住んでたんだ
:はいはい…
:ん?こうやって入ってたんでしょ?

:えと、だから、姉の1Kから引っ越したいのはかなりあって…
:姉の1K
:「:姉の1K」ってテキストにするとき書くでしょうね
:「:姉の1K」って博士が言ったら入れ子構造みたいになってさらにややこしくなるでしょ
:いまのも「:「:姉の1K」」ってなりますよ!入れ子構造になるのは止めましょう、メタは止めましょう!実録モノなんだから!

店員:失礼します
:エシャロット来ましたね
:エシャロット美味ーい!くっさーい…
:どのくらい臭いんですか
:(口を押さえながら)これは、なかなかですよ…

:臭いから好きなんでしょ?
:ぼくはやめとこうかな…
:えっ、今日これから何があるの…?
:いや何もないす
:あ、明日か
:明日もなんもないす
:明日も休みなんだ
:バンドもないす
:あ、そうなの?
:じゃあなんにも無いじゃん
:バンドがなかったらなんにも無いじゃん
:社会的に。どうすんの?
:…その辺にしといてください
:「その辺にしといてください」…わっはっは
:へへへ…。明日も飲むのかな
:いや、明日はおさえておこうと思って
:おさえる?何か押さえておくべきイベントがあるの?
:いやその「押さえる」じゃなくて
:あれだ。分厚い本と本の間にお花を挟んで押さえる…
:その「押さえる」でもなく
:お、押さえてるねぇ!のおさえ?
:それは…?押さえてるというの…?
:あの、この位の髪の長さで、後ろで結んだ… 


:それはお下げ!
:話のビュッフェになってるのよ!
:このくらいの、魚のすり身…それは、さつまあげ
・博:…え??
:ここまで意味が分からなかったら、一回聞きます…
:ははは!これくらいの、魚のすり身…さつまあげじゃ
:ははは(笑)いやいや、言葉は聞こえてるんです!その説明が聞きたかったんです!
:…
:うー僕も分からないな、じゃないんだよこの万引き少年!なーにをしらばっくれてるんだ!
:わははは!
:あの、現実世界でその顔やってる人いないですから!
:ははは、これで逃げられなかったっけ?
:現実世界で通用しないのよ!
店員:失礼しますー
:こめかみ来ましたね
:こめかみ美味いですね
:かしらみたいな、油の感じが多いですよね
:なるほどね、はいはい!
:まじな情報いらねーんだよ、じゃないのよ
:いやいるいる!うん、でもねぇ、注釈で欲しいかな…後情報で欲しい…
:「伊藤君曰く」みたいな…
:ははは!はみだし喝采コラム載せましょうか?「この時実はこう思ってました」みたいな
:あ、面白いですね!お店の感想とか総括してくれても面白いと思います!
:ちょっと載せてみましょうか、本文の一番最後とかに
:まぁ何かしらあったらということで、無かったら無かったでいいですしね

:あ、鰹も来ましたね。あ美味い!鰹美味ーい!!
:鰹めちゃくちゃうまい!わさびが効かないくらい脂が乗ってる!
:もうちょっとお魚食べたくなってきた…!すみませーん、チューハイください
:僕は生ビールで!
:お父さんは?
:ウーロンハイ。…え、いまお父さんて呼びました?
:ははは、じゃあ、今日伊藤先生って呼んでいい?
:…いいっすよ(笑顔)

:じゃあ伊藤先生のコラムコーナーにしよう(笑)
:ははは!
:伊藤先生的雑感、みたいな
:もう一品くらい注文しませんか?
:良いですね
:焼きますか?刺身にしますか?
:ちょっと店員さんにお勧めを聞いてみましょうか
店員:いまはいしもちがお勧めですね
:じゃあいしもちを下さい
:いしもちってどんな魚なんだろう。伊藤先生、魚の種類は詳しいですか?
:いや、詳しくないです
:二人は釣りとかやらないですか?
:やらないですね
:あなたはやらない!転勤族だから…
:なんでよー!?
:釣りは子供の時にやるものだから!
:どうなってるのよ…。伊藤先生は釣りやったことあります?
:えー、たまーに家族で行きましたね
:「伊藤先生」を受け入れるな

店員:失礼します、いしもちです

:うわ、すごい立派なものが。レモン掛けます?
:うん?
:…止めます?掛けます?手を良く拭くから掛けてもいい…?
:ははは、全然大丈夫です、ちょっとぼーっとしてただけだから
:じゃあ掛けまーす…。あっ、レモンが伊藤さんに…(レモンの汁が伊藤に掛かる)すみません、はかせの方は掛からないように手を添えてたんですけど…
:いえいえ…後輩冥利に尽きます
:後輩感を出すな!
:はっ…身が柔らかい…!いただきます!
:いただきます…。美味い!
:美味いすねー。これ食べたら、どこか次の店に移動しましょうかね
:そうね。そうしましょう

18時20分、次の店へ…

 

⚪︎伊藤先生的雑感⚪︎
中井編の一軒目、権八に行ってきました。
権八は赤塚不二夫が通っていたお店として有名な、割烹系の居酒屋です。わくわくしつつお店に入ると、全席にお箸と小皿がセッティングされていました。小上がりが広いこともあって、何だか旅館の宴会場にも似た雰囲気です。店内のあちらこちらに赤塚不二夫関連の写真やポスターが貼られており、お店との関係の深さが伺えます。
料理は、魚をメインにしつつ、他にも焼き鳥や定番の一品料理類が揃っており、充実しています。なかでもやはり魚料理は注文必須です。「いつでもある魚」と「たまにある魚」に大きく別れていて、今回は「たまにある魚」のいしもちの塩焼きがあったので注文しました。いしもちを食べるのは初めてでしたが、程よく脂がのった上品な白身魚で、大変美味しく頂きました。

権八がある中井駅北西エリア一帯には、うなぎ串焼きの「くりから」や焼き鳥「狭山」など、雰囲気のあるお店がたくさんありました。また時を改めて他のお店にも行きたいと思います。

 

 

 

コメントを残す